くらし

【試して納得】二重メッシュで汚れをかきとる、ロングセラーのシンプルなあみたわし

掃除用品はどんなキッチンにも馴染むシンプルなものを選びたいもの。今回は、40年近く続く生活雑貨の店「クロワッサンの店」で、長年人気ナンバー1を維持しているアイテムを紹介します。
  • 撮影・青木和義 文・板倉ミキコ
使い終わったら水を絞ってかけておけば、あっという間に乾きます。

あみたわし…なんとも質実剛健なその名前に惹かれます。こちら、40年近く続く生活雑貨の店「クロワッサンの店」で、長年人気ナンバー1を維持しているアイテムです。

見た目は、シンプルの極みと言っていいほどあっさりしたデザイン。巷には星の数ほどの食器洗い用スポンジやたわし、ブラシが存在し、それぞれが売り場で、「我こそは一番使い勝手のいいアイテムであるぞ」と高らかに誇示しています。素材も多種多様に揃っている中、あえて自らの魅力を声高には語らないあみたわし…。そんな風な印象を受けます。でも、リピーターたちは熱く語ります。「これ以外のものは使っていない」とベテラン主婦に言わしめ、「プレゼントすると、必ずその人もリピーターになる」ほどの実力の持ち主なんです。

シンプルの極みのあみたわし
白いメッシュを二枚重ねて丁寧に縁取り。見た目がキレイ!
四つ折りにするとティースプーンほど。とてもコンパクトです。
シンプルの極みのあみたわし
白いメッシュを二枚重ねて丁寧に縁取り。見た目がキレイ!
四つ折りにするとティースプーンほど。とてもコンパクトです。

饒舌な現代っ子より、寡黙な実力者が個人的に好みな私。早速我が家のキッチンで試してみました。これまで、スポンジタイプしか使っていなかったので、布の形状だとゴシゴシ汚れを落とす、スポンジの爽快感が得られないのでは、なんて想像していましたが、さにあらず。布の形状こそが強みだということを実感しました。手のひらにちょうど載るサイズなので、お皿をつかんで洗いやすく、お弁当箱や密閉容器の蓋の溝部分など、隙間部分の掃除はスポンジでは到底かないません。大物も小物も、これ一枚でOKなんです。

構造も良く考えられています。若干太めの糸で編んだメッシュの網目を、少しずらすように2枚に重ねてあるので、汚れに当たる部分が多くなり、頑固な汚れもゴシゴシ取り去ります。メッシュ構造は洗剤がよく泡立つのが嬉しいですが、逆に洗剤を使いたくない漆器や曲げわっぱを洗う時には、洗剤なしでも汚れを落とすパワーを十分発揮します。

あみたわしは、食器洗いアイテムで最も気になる衛生面も楽々クリア。さっと絞るだけで水が切れ、すぐに乾くので雑菌が繁殖する心配がありません。使った後は紐で吊るしてもいいし、水切りかごにブラさげてもよし。薄くてコンパクトなので、収納場所にてんで困りませんし、清潔感溢れる白色は、どんなキッチンにも馴染みます。

ベテラン主婦の言葉通り、一度使ったら止められない、これ以外は考えられない新感覚のたわし。使えば使うほど、食器洗いの面倒くささから解放されるようで、料理から食器洗い、片付けまでの時間がギュッと短縮された気もします。物を選び抜いてきた先輩主婦の言葉は、やはり信頼に足るものですね。(ライター Mikiko)

たわしを片手に持ち、お皿をつかんだまま洗えるのが便利。

<商品概要>
■商品名:二重メッシュ あみたわし 紐付き(税込 410円)
■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE