くらし

『銀座木村屋』木村美貴子さんの「大人が愉しい、銀座とっておき。」

  • 撮影・中村香奈子

古くからあるご近所さん。地元らしい店で発見する小さな楽しみ。

明治2年から続くパンの老舗、銀座にしかない『銀座木村家』では、9割ほどの商品をビルの7、8階で作り、昔ながらの製法を守り続けている。パンの味をチェックするのが日課という現社長の木村美貴子さんには、幼いころから銀座は地元との意識がある。紹介してくれたのは、大通りに面した文化を感じられる店ばかりだ。

「『銀座木村家』もある中央通りに並ぶ『銀座・伊東屋』は、3年前にリニューアルオープンしたとき、ビルの中に野菜工場を作ったんです。銀座で野菜を育てることができるなんて、驚きでした。営業時間内なら、誰でもガラス越しに見学できるようになっているのもうれしいですね」

ここで育てた野菜は、ビル内にあるカフェや1階のジュースバーで使ったり、販売することも。

カフェ スティロ

毎朝直送の野菜たっぷりカフェ。食事のような充実サラダが自慢。
大きな窓からの眺めも素敵。11階で育てた直送野菜を使った食べごたえあるサラダのほか、ステーキ、ハンバーガーなどのメニューも人気。

11階の野菜だけを使用した、ファーム1,600円。ほかに具沢山のサラダも豊富。
11階の野菜だけを使用した、ファーム1,600円。ほかに具沢山のサラダも豊富。

ファーム

“ビル産ビル消”を目指した、文房具専門店直営の野菜工場。
2015年6月のリニューアル開店時にできた施設。フリルレタスなどの野菜を育てる様子を見学できる。ステンレスの枠は、旧店舗の窓枠を活用。

●銀座2-7-15 銀座・伊東屋11階(ファーム)、12階(カフェ スティロ) TEL.03-3561-8311(代)、TEL.03-3567-1108(カフェ スティロ) 営業時間 10時~20時(日・祝~19時、ファーム)。10時~22時(21時LO、カフェ スティロ) 無休

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE