くらし

ワインと厳選食材が揃う。日帰りで満喫!つくばの旅。

2005年のつくばエクスプレス開通以来、都内から約1時間で行ける街・つくば。
意識の高い生産者のまわりにレストランや食材の店が続々と。美食家が集い、日々発展する街へ!
  • 撮影・三東サイ 文・吉永美代 地図製作・竹中聡司

自然のなかで美味しいナチュラルワインを味わう豊かな時間を。

筑波山の豊かな自然に囲まれた研究学園都市・つくば。都内から通勤圏内で移住先としても人気だが、日本を代表するワインインポーター(輸入業者)「ヴィナイオータ」の本社があることで、美食家たちに注目されている。

ヴィナイオータのワインを中心に、7万本の在庫が揃うワインセラー。地下ワインショップ。全国からファンが訪れる。
ワインの造り手の想いも大切に伝える太田さん。

社長の太田久人さんは、ナチュラルワインの概念さえない1998年に同社を創業し、自由なワインを伝えることに情熱を注いできた。

「ラ・ビアンカーラ」サッサイア[2017]3,600円、「トリンケーロ」ア・ユート![2019]3,900円。「サバディ」チョコレート600円〜。

その姿勢に共鳴しナチュラルワインを提供するレストランや、食材の生産背景にも意識を向ける店がつくばに増加。

「ヴィナイオータ」でも2013年からグロサリー兼食堂を運営、2020年には『だだ商店 だだ食堂』として本社隣りに移転。膨大な種類が揃うワインセラーをはじめ、選りすぐりの食材を集めた商店で買い物が楽しめるほか、グラスワイン片手に厳選食材の定食やおつまみなど、半日ゆっくり満喫できる。

つくば駅から車で約10分。緑の小道の先に出現する『だだ商店 だだ食堂』。手前が物販スペース、奥が食堂。ワインセラーは地下にある。

茨城県つくば市流星台56・3 
TEL.029・896・4091 
営業時間:11時〜19時(食堂は11時30分〜17時LO) 月曜休(食堂は日・月曜休)

だだ食堂

●昼は日替わり定食を。午後はワインやお茶でのんびりと。

だだ定食(〜14時、日替わりで2,400円前後)はワインや柑橘ソーダなどドリンク付き。

生ハム盛り合わせ(14時〜、2,600円)には岐阜「ボンダボン」のハムも。グラスワイン500円から。

前列は太田社長と妻の多恵子さん。後列は本社と店舗スタッフ。左から、嶋津悠里さん、小沼祐子さん、小竹拓真さん、五月女剛さんと妻のかほりさん、佐藤美恵さん、青木裕子さん。

だだ商店

●国内やイタリア、厳選した生産者の食材や生鮮食品を。

石川県「稲ほ舎」とぼ餅480円、岩手県「ウレシパモシリ」玄米せんべい500円など餅菓子も豊富。

パンのおともに。岩手県「民宿とおの」りんごの花の蜂蜜1,570円、静岡県「杉山ナッツ」ピーナッツバター1,380円〜。

素材の上質さが伝わる秋田県「木能実(きのみ)」ドライキウイ870円、黒糖マカダミア650円。

「スタッフとの会話も楽しんでください」と同店の五月女さん。

自社農園や近隣の生産者から届く野菜や卵、乳製品が曜日替わりで登場。

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。