くらし

不用品をお金に換える、新しい節約スタイル。

  • 撮影・黒川ひろみ(伊勢丹新宿店)イラストレーション・STOMACHACHE. 文・長谷川未緒

モノを巡らせる新しい方法。

百貨店初の買取・引取サービスを始めている三越伊勢丹。買い取った商品は提携会社を通じ国内外のオークション等で販売。きっかけは「モノを整理したいけれどどこに頼めばいいのかわからない、とお客様から相談されたことでした」(マネージャーの大塚信二さん)

なじみの百貨店なら個人情報漏洩などの心配も少なく、安心して任せられるとリピーターも多い。

「お客様がモノとの思い出を話してくださることも。いい形でモノを見送りたいとの思いを感じます」

窓口は三越伊勢丹のスタッフ、査定は提携する買い取り専門店のスタッフが行う。三越や伊勢丹の商品以外も買い取りを頼める。

〈 買い取りの流れ 〉

【受付】予約して来店、利用方法の説明を聞く。
【品物を預ける】スタッフが品物を写真撮影。
【査定】専門査定士が査定。1点5分目安。
【結果】結果を聞き、売却するか判断。
【買い取り】本人確認のうえ、現金か振り込みで。

●伊勢丹新宿店「アイムグリーン」
東京都新宿区新宿3・14・1 7階 
TEL.03・3352・1111(大代表)
営業時間:10時~20時(査定最終受付19時)
日本橋三越本店でも同じサービスを実施中(営業時間は異なる)。LINEで簡易査定も。

(まだまだあります)

[ energycloset(エナジークローゼット)]

いらない服が、誰かの大切な一枚になる。

energy closetが行うポップアップイベント「CLOSET to CLOSET」は、着なくなった服を3枚持って行くと、古着を3枚持って帰れる循環型サービス。店内にいるコーディネーターが相談に乗ってくれるので、服との新鮮な出合いも期待できる。

ポップアップショップは都内各所で開催中。最新情報はインスタグラムのアカウント @__enecloで確認を。参加費3,000円。

[ クリーニングパーティー ]

不用品を持ち寄ってコミュニケーション。

いらないものを持って行き、欲しいものを持って帰れる「クリーニングパーティー」。残ったものは女性支援施設に寄付。主催のファイナンシャルプランナー・深川恵理子さんによると、参加者同士のおしゃべりも楽しいそう。

深川さんは不定期で開催中。詳細はこちらを。参加費2,000円。

川崎さちえ さん (かわさき・さちえ)

All About「フリマ アプリ・ネットオークション」ガイド

経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。

大塚信二 さん (おおつか ・しんじ)

三越伊勢丹アイムグリーンマネージャー

『クロワッサン』1062号より

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。