くらし

まさか、これが100円で!? 目利きに聞いた手放せない品。

これが100円?とつい二度見してしまうほど便利なアイテムが、100円ショップにはたくさんありました。
  • 撮影・黒川ひろみ

スティックタイプの氷が作れる製氷トレー。

フタ付アイストレー(スティック、9個取) 約250×120×37mm*編集部調べ 100円(ダイソー https://www.daiso-sangyo.co.jp/)

「だし汁の冷凍に使っています。」

一度に9本のスティック状の氷が作れるフタ付き製氷トレー。「だし汁をこれで冷凍して密閉袋で保存しています。少しだけだしが必要な時に便利」(荒木大甫さん)と、料理にも活躍する。スティックなので口の小さな水筒やペットボトルにもつっかえずに入れられ、パッと冷たい飲み物が完成。ブロックタイプの製氷トレーと比べてスポンジで洗うのもラク。

便利で収納もしやすいキッチンアイテム。

左から、スマート(ミニ)ナイロンバタービーター 100円(エコー金属 http://www.echo-k.co.jp/)、ミニマッシャー 100円(ミネックスメタル TEL.0256-63-5225)

「小回りのきくサイズに注目!」

様々なサイズのアイテムが揃っているのも、100円ショップの楽しさの一つ。「フライ返しは小回りがきくので、目玉焼きやハンバーグなどを作るのに使います。マッシャーは力があまりいらず、茹で卵をつぶしてサンドイッチの具を作るのに便利です」(瀬尾幸子さん)。どちらも小さくて使いやすいだけでなく、収納の際にも場所をとらないところがうれしい。

レザー調がおしゃれなケーブルホルダー。

レザー調クラフトケーブルホルダー 3P 100円(Seria TEL.0120-188-581)

「3つで100円は本当にお買い得!」

スマホの充電ケーブルやイヤホンなどをまとめておけるケーブルホルダー。3色セットで100円。「何度も購入しています。ケーブルのほかに子どものゴム付き帽子をバッグに取り付けたりするのにも使っています。3つで100円なのでなくしてしまっても惜しくないのがうれしいです」(清水幸子さん)。電源コードの保管や、バッグやポケットの中のごちゃごちゃ解消に。

ガラスドームのインテリア小物が100円で。

上から、インテリアガラスドームカバー 直径約7cm、インテリアガラスドーム台 直径約9cm*共に編集部調べ 各100円(共にダイソー)

「人目を引く上質な佇まい。」

「『100円とは思えない!』と来客のたびに言われて評判がいいアイテム。持ち手にタッセルを付けたり、受け皿を家にあるものに替えたりとアレンジも楽しんでいます」(小西紗代さん)と言うように、様々に楽しめる。基本的な使い方はお菓子や雑貨、アクセサリーなどを台に置いてドームカバーを被せるだけ。置き場所にもこだわってオリジナルな使い方を楽しんで。

キャップの代わりに使って炭酸の抜けを防止。

炭酸を逃がしま栓 100円(ダイソー)

「炭酸飲料が長持ちします。」

炭酸飲料のペットボトルのキャップ代わりに付けて使用する、「炭酸を逃がしま栓」。取り付けたら上部のハンドルを持ってポンプを上下させ、ボトルの中に空気を送り込む仕組み。「家でハイボールをよく飲むので買いました。これのおかげで大きなボトルも少しずつ消費できて経済的です」(荒木さん)。冷蔵庫に入れる時はポンプ(写真の白いパーツより上)部分を外せる。

取り出しやすいスリムなペン立て。

DeskLabo タワーペンスタンド ホワイト 100円(ダイソー)

「縦でも横でもOKなペン立て。」

「タワーペンスタンド」は横置きでも縦置きでも使え、仕切り板が斜めなので取り出しやすさもばっちり。「カトラリーの収納にも便利です。文具を入れて引き出しにしまう時は横置きして、キッチンでは立てて使っています。プラスチックのシンプルな作りなので、すっきり水洗いできます」(清水さん)。コンパクトながら満足のいく収納力。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。