暮らしに役立つ、知恵がある。

 

【1月15日〜31日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【1月15日〜31日の流れ】
東洋の占いは立春からスタートします。この半月はさながら、年末のようなタイミング。新しい1年に向かって、「人間力」のようなものが注目される流れに入っています。何を身につけているかよりも、どんな器であるか。この時期は不思議とそれが見えるかたちで現れ、新しい1年に向けた心の整理に役立てられていくようです。人間力は一朝一夕には上がるようなものでもありませんし、上げようなどと画策すればかえって薄っぺらく見えるもの。これが自分と受け入れて、人と調和してやっていくのが一番だろうと思います。そのうえで、不毛な人間関係は少し今後を考えていくといいでしょう。疎遠になった人は、今は後追いしないことが大事です。

文・真木あかり

三碧木星

【1月15日〜31日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

総合運

苦手なものに労力や気力をつぎ込むより、得意なことを積極的に伸ばしていくことで運気にドライブがかかります。得意なことだから頑張れる、好きなことだからとことんできるといった感情を軸に動くことで、チャンスを招きやすくもなるでしょう。人は輝いているものに注目しますから、得意なことをすればするほど苦手分野が目立たなくなる、なんて傾向もありそうです。苦手でも頑張らなくてはいけないことがある場合は、短期集中型でやるのがおすすめです。

対人運

友達をアシストすることで運気アップにつながる時期。お願い事に気持ちよく応じてあげたり、お手伝いを申し出たりと、できそうなことがあればどんどんやってあげるといいでしょう。ただし、「この人と仲良くしておけば、仕事で有利かも」などといった下心が先に立つならストップしたほうが賢明でしょう。期待するようなことはほとんどなく、あったとしても「相手からも利用される」という流れを作ってしまいそうです。無欲でできることが、一番なんですね。

金運

得をしたつもりで実は損をしていた、なんてことが起こりやすいとき。送料無料を狙って余計なものまで買ってしまったり、セールと思って買ったら他店の通常価格のほうが安かったりと、運気がちょっとちぐはぐになるのです。特にポイント制度は、期限までに使い切れないなど、タイムラグを経て損をすることも。「どれだけ得か」よりも、そのものだけを見てお買い物をすることで満足の行く出費にできるはずです。

吉方位

15日:南東、北東 16日:西 17日:南西、北西 18日:自由に過ごす日 19日:南東、南 20日:東 21日:南西、北東 22日:西 23日:自由に過ごす日 24日:南東、北東 25日:西 26日:南西、北西 27日:南西 28日:南 29日:東 30日:南西、北東 31日:西

三碧木星の基本性格

春、あたたかな日差しのもとで木々が鮮やかな色の新芽を次々に出していくように、若々しい成長のエネルギーに満ちた人です。いつもだいたい前向きで、ハッピーオーラ全開。ピンチのときも「なんとかなるよ!」なんて言いながら、ポジティブに目の前のことに挑んでいきます。あなたのまわりの人も、つられて明るく楽しい気持ちになるという人が多いに違いありません。ただ、勢いはあるものの、少々お調子者で向こう見ずなところもあることは否めません。根拠のない自信から積極的に行動して派手にコケたり、自慢話を盛りすぎて慌てるハメになったりと、悪気はないもののお騒がせキャラになってしまうことも。その姿はまるで子ども!? でも、いいなと思ったら即やってみる! という行動力は、たくさんの恵みをあなたにもたらしてくれているはずです。さっぱりと引きずらないところも魅力と言えるでしょう。ちなみに、誰に対してもフレンドリーですが、本当に心を開いている相手は意外なほど限定されていたりもします。

  1. HOME
  2. 【1月15日〜31日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

注目の記事

編集部のイチオシ!

オススメの連載