【9月15日〜30日・四緑木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月15日〜30日の流れ】
前半に報道されたエリザベス女王の訃報に、大きな時代の“終わり”を感じた方も多かったでしょうか。20世紀を代表する方々の訃報に際するとどうしても「終わった」ことにばかり心が向くものですが、過去に培われた知見や文化というものは、それを土台にして新しいものが生み出されていきます。終わることよりも、何を生み出していくのか。そこに目を向けることで、有意義な日々にすることができるでしょう。実りの秋もいっそう本格化するこの季節、楽しんでまいりましょう。
  • 文・真木あかり

四緑木星

総合運

9月前半の運気を引き継ぎ、好調な見通しです。雲行きがあやしかったテーマも判断材料が出揃い、進むべきか退くべきか、迷いのない選択ができるでしょう。しんどい状況が続いていた人ほど発展・拡張の勢いは増しますから、どうぞ楽しみにしていらしてください。ただし、受け身でいれば勢いは少し落ちる時期でもあります。できるだけ欲張りに、いいと思った話には手を挙げて、打ち破りたい現状に声を上げていきましょう。9月後半のあなたなら、きっとそのタイミングはわかるはずです。

対人運

趣味つながりの人と不思議なご縁があるかも。共通の友達がいることがわかったり、過去に仕事でニアミスしていたり。「いい人がいるから紹介するよ」とか、「○○のチケットあげるよ」とか、気さくな付き合いが拡大していきそうです。今は特に思い当たる人がいない場合は、SNSで趣味つながりの人をフォローしたり、サイトの会員になってみたりするのもアリ。ワクワクすることが増えるにしたがって、いいご縁も巡ってくるでしょう。

金運

ちょこちょこと細かな買い物がかさみ、気付けばなかなかの額が出ていっているよう。光熱費や食品の値上がりを実感するような出来事も多そうです。ちまちま節約してもストレスがたまるだけでいいことはなさそう。時間があるなら副業にトライしてみたり、不用品をフリマアプリで売ったりと、小さいながらも収入アップを目指してみるといいでしょう。投資は手堅くやるのであれば、いい始めどきとなります。

吉方位

15日:東 16日:南西 17日:自由に過ごす日 18日:北西 19日:西 20日:北西、北東 21日:西、北西 22日:北 23日:西 24日:東、南 25日:南西 26日:自由に過ごす日 27日:南東、北西 28日:南東、西 29日:北西、北東 30日:西、北西

四緑木星の基本性格
木々が成長して枝葉を伸ばし、森となっていくように、「みんなとの関係」「みんなのなかの自分」を第一に考えるタイプの人。生真面目ですが物腰は柔らかで、その場にいる人を全員ほんわかとした癒やしで満たしていくようなところがあります。謙虚で相手を立てることが得意なので、目上の人から可愛がられることも多いでしょう。こうした調和を重視する原動力は、実は「誰にも嫌われたくない」という不安。それが強く出すぎてしまうと「人の言いなりになる」「自分の意見がないと思われる」といったネガティブな容姿に変わってしまうことがあります。本来の「調和」の力を活かすには、周囲の人の顔色を伺うばかりでなく、自分の存在や気持ちも尊重するという姿勢は、いつも持っていたいところです。それができるようになれば、人のためを思ってしたことが自分にも返ってくるなど、優しさや思いやりの循環が起こり始めます。試行錯誤した分だけ、生きやすくなっていくでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。