【9月15日〜30日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月15日〜30日の流れ】
前半に報道されたエリザベス女王の訃報に、大きな時代の“終わり”を感じた方も多かったでしょうか。20世紀を代表する方々の訃報に際するとどうしても「終わった」ことにばかり心が向くものですが、過去に培われた知見や文化というものは、それを土台にして新しいものが生み出されていきます。終わることよりも、何を生み出していくのか。そこに目を向けることで、有意義な日々にすることができるでしょう。実りの秋もいっそう本格化するこの季節、楽しんでまいりましょう。
  • 文・真木あかり

三碧木星

総合運

20日前後まではちょっとしたことで体調を崩しやすいものの、その後はおおむね順調に。無理をするとどんどん順調になるタイミングは後ろ倒しになっていくので、調子が出なかったり疲れて動けなかったりする日は、「充電の日」と考えてゆったり目に過ごすといいでしょう。お掃除ロボもスマホも、充電なしで動くことはできません。人間だって同じこと。有休やリモートワーク制度などを上手に使って、自分を整えていきましょう。

対人運

サポート役や裏方に徹することで人間関係のバランスが取れる時期。自分が前面に出てあれこれと仕切るよりも、この時期のあなたの良さを活かしやすいのです。また、目上の人はわかりやすく立てることで好印象に。褒められたら「○○さんのおかげです」「○○さんから学ばせていただいたので」などと謙虚な受け答えをしてみるといいでしょう。相手にそこまで経緯を払えない場合は「みなさんのおかげ」でもOK。組織のなかで動きやすくなるはず。

金運

投資や副業はいずれも控えておいたほうがよさそう。円安などで「なんとかしなければ」という気持ちはあっても、損はしても得をすることはないでしょう。すでにやっているものを現状維持、という方針であればOKです。一方、自分の「土台」に関連したテーマについてはケチケチしないほうがうまくいきます。勉強や習い事、パーソナルトレーニングなどの健康維持が一例です。無理のない範囲であればまとまった額を出す価値はあるでしょう。

吉方位

15日:南東 16日:南西 17日:北西 18日:東、西 19日:北東 20日:北西 21日:西、北西 22日:北東 23日:北東 24日:南東、南 25日:南西 26日:北西 27日:西 28日:南東 29日:北西 30日:西、北西

三碧木星の基本性格
春、あたたかな日差しのもとで木々が鮮やかな色の新芽を次々に出していくように、若々しい成長のエネルギーに満ちた人です。いつもだいたい前向きで、ハッピーオーラ全開。ピンチのときも「なんとかなるよ!」なんて言いながら、ポジティブに目の前のことに挑んでいきます。あなたのまわりの人も、つられて明るく楽しい気持ちになるという人が多いに違いありません。ただ、勢いはあるものの、少々お調子者で向こう見ずなところもあることは否めません。根拠のない自信から積極的に行動して派手にコケたり、自慢話を盛りすぎて慌てるハメになったりと、悪気はないもののお騒がせキャラになってしまうことも。その姿はまるで子ども!? でも、いいなと思ったら即やってみる! という行動力は、たくさんの恵みをあなたにもたらしてくれているはずです。さっぱりと引きずらないところも魅力と言えるでしょう。ちなみに、誰に対してもフレンドリーですが、本当に心を開いている相手は意外なほど限定されていたりもします。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。