【11月15日〜30日・七赤金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月15日〜30日の流れ】
若手世代、新しいもの、新しい戦略など、勢いのあるものが旧来の勢力を突き破り現状を変えていく時期です。熟年世代や旧来の陋習も悪いものばかりではないのです。どんなものにも続いてきたなりの秩序や理由があります。ただ、世の中が変化していくなかで、発展を妨げているものがあるとすればこの時期、新しいものに勢いよく取って代わられるということになります。私は思うのですが、きっと「○歳が若手だ」などと年齢だけで区切られるお話でもないのでしょう。「これはこういうものだ」という先入観にとらわれず、今の世の中にとって何がベストなのかを考えることが、今の私たちに求められることなのだろうと思います。
  • 文・真木あかり

七赤金星

総合運

予定が仕切り直しになったり、急に意見を変える人が現れたりと、想定外の連発でバタバタに。「今さら言わないで」とか「こっちの身にもなって」などとひとこと言ってやらないと気がすまない、なんて思うかもしれませんが、感情的になっても相手に伝わるものは少なそう。できることはやって、できないことはできないと伝えればそれで充分でしょう。そうした一部始終は、周囲もちゃんと見ています。あなたが冷静に判断するほど、あなたの評価は高まっていきます。

対人運

連絡ミスや勘違いで平謝り、なんてことが頻発しそう。慌ただしい日々のなか、気持ちが行き届かずうっかりしてしまうのが原因。特に電話や対面の会話では、結局何が正しいことなのかわからなくなってしまう可能性も出てきます。大事なことはメッセージなり、画像なり、メールなりで記録を残しておきましょう。「これってどうだっけ」ということが減り、相手もまた記憶に残しやすいはずです。

金運

衝動買いや大人買いには期待を裏切られることが多そう。特に中古品にはツキがなく、結局新しいものを書い直したりすることになりそうです。変に安く買おうとしすぎず、よくよく調べてから購入を決めるといいでしょう。電子マネーしか使えない状況で外出してしまい、電子マネー払いができそうなお店を探して四苦八苦することも。忘れ物が多い時期なので、お出かけ前と出先で移動するときは、身の回りをよく見渡してからにしましょう。

吉方位

15日:南東、北東 16日:南東 17日:東 18日:南東、南西 19日:東、西 20日:南東、南、北西 21日:西、北 22日:南西、北西、北東 23日:東、南、西 24日:南東、北東 25日:南東 26日:東、北西 27日:南東、南西 28日:東、西 29日:南東、南、北東 30日:西

七赤金星の基本性格
秋、稲穂が頭を垂れ木々が豊かに実るように、豊かさや充実といったエネルギーを持つ人です。いつも明るく愛嬌たっぷりで、いるだけでその場がパッと明るい雰囲気になり、自分も人も楽しむことを大事にするので人気があります。センスが良く、流行を誰よりも早く押さえていたり、トレンドをファッションに取り入れたりするので、オシャレな人も多いでしょう。ただこのカンの良さがネガティブな方向に発揮されると、言葉の棘で相手を刺しにいったり批判能力だけが強調されたりと、キツい人と誤解される危険も出てくるでしょう。ポイントは聡明さ。頭の回転が早くコミュニケーション能力に優れているので、ポジティブな表現を心がけるとあなたが本当に伝えたいことが、まわりに理解してもらいやすくなります。仲間にも恵まれ、幸せの幅も量も大きく広げていくことができるでしょう。ちなみに、明るい性格のわりに、いったん落ち込むとどこまでもネガティブになっていく傾向も。起きたことを引きずらず、上手に切り替えができるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。