【11月15日〜30日・五黄土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月15日〜30日の流れ】
若手世代、新しいもの、新しい戦略など、勢いのあるものが旧来の勢力を突き破り現状を変えていく時期です。熟年世代や旧来の陋習も悪いものばかりではないのです。どんなものにも続いてきたなりの秩序や理由があります。ただ、世の中が変化していくなかで、発展を妨げているものがあるとすればこの時期、新しいものに勢いよく取って代わられるということになります。私は思うのですが、きっと「○歳が若手だ」などと年齢だけで区切られるお話でもないのでしょう。「これはこういうものだ」という先入観にとらわれず、今の世の中にとって何がベストなのかを考えることが、今の私たちに求められることなのだろうと思います。
  • 文・真木あかり

五黄土星

総合運

難しいテーマに取り組むことになりそう。「自分にできるだろうか」と不安な気持ちもあるかもしれませんが、「絶対にいい結果にする」という気持ちがあればその取りにしていけるポテンシャルは充分持っているはず。突破口さえ見つければ、あとはどんどん前に進んでいけます。まずは全体を冷静に観察し、自分にできることを探してみましょう。ただしグチはNG。拡散される心配はあまりないのですが、グチを聞いてくれた相手が変に心配したり、「そんなに頑張らなくても」と水をさすようなことを言ったりと、あなたのテンションが下がりやすくなるからです。

対人運

検討中と言ったまま保留にしてきたことは、そろそろ答えを出すときです。まだ心は決まっていなくても、決まっていないというのもひとつの答えなのでしょう。仮にNoと告げたとしても、伝えたことに感謝をされるなど、Noなりにいい関係を続けていけるはずです。一方、あなたが誰かに答えを保留しているケースもあるかもしれません。答えを伝えてくれるかどうかは、相手に委ねるのみ。ただ、今月中に返事がなかったら、いったんはNoと受け取ってみるのが懸命な判断といえそうです。

金運

入ってくるお金も出ていくお金も多い時期。手元には残りにくいのですが、決して金運が悪いわけではありません。対人運や仕事運が安定したり、心の豊かさが得られたりと、プライスレスな影響もたくさん。そういった部分に目を向けるほどに、満たされた感覚もアップしていくでしょう。ただ、ストレス解消のためのお金がかさむ暗示も出ているのが少々心配なところ。過度なショッピングや暴飲暴食など、お金を使うことで解消を狙うときりがありません。ちょっとジョギングをしたり、川べりを散歩したりと、お金よりも体を動かしていくと効果的だろうと思います。

吉方位

15日:南東、南、南西、北、北東 16日:南、北 17日:東、南東、南西 18日:東、南東、南西、西 19日:東、南東、北西 20日:南東、南、北西 21日:西、北、北東 22日:南、南西、西、北西、北東 23日:東、南、西、北東 24日:南東、南西、北、北東 25日:東、南、北 26日:東、南東、北西 27日:東、南東、南西 28日:東、南東 29日:南東、南 30日:西、北東

五黄土星の基本性格
五黄は木や大地など特定のものを象徴する言葉ではなく「中心」を意味し、ひいては生きとし生けるものの生を司ります。天と地のどちらの働きも持ち合わせることから、五黄土星の人は非常にエネルギッシュな生命力が生まれながらにして備わっているのです。この世に生を受けたからには、全力で楽しんで走り抜けたい――そうした思いを持つ人は少なくないでしょう。人に指図されることを何より嫌い、いつも自分のペースで自分のやりたいことを追求します。あなたが望みさえすれば、大きな夢を叶えることも決して難しくないのでしょう。個性的なところが強く出すぎると、周囲からアクが強い人、心が狭い人と誤解されることもあるかもしれませんが、友達や信頼している人からの頼みであれば、骨身を惜しまず努力して期待に応えようとする、器の大きなところも。自分勝手になりすぎることなく、人に熱意を注ぐところが伝われば人望も確かなものとなるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。