【11月15日〜30日・一白水星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月15日〜30日の流れ】
若手世代、新しいもの、新しい戦略など、勢いのあるものが旧来の勢力を突き破り現状を変えていく時期です。熟年世代や旧来の陋習も悪いものばかりではないのです。どんなものにも続いてきたなりの秩序や理由があります。ただ、世の中が変化していくなかで、発展を妨げているものがあるとすればこの時期、新しいものに勢いよく取って代わられるということになります。私は思うのですが、きっと「○歳が若手だ」などと年齢だけで区切られるお話でもないのでしょう。「これはこういうものだ」という先入観にとらわれず、今の世の中にとって何がベストなのかを考えることが、今の私たちに求められることなのだろうと思います。
  • 文・真木あかり

一白水星

総合運

人のために動く用事が次から次へと増えていき、気忙しく過ぎていく2週間に。いつも何かに追いかけられているような状態で、ストレスもなかなかのものです。週に1回でもいいので「予定を入れない日」を作ってみませんか。忙しいとつい「休みたいけど、心配だからあの作業を進めておこう」などと頑張り続けてしまうのが一白水星の人。絶対にこの日だけは、と思っておくことで、頑張らなくてはいけないときにも集中力をもって臨めそうです。

対人運

親子の時間を大切にしたい時期。お子さんがいる場合は、思わずギクッとするようなことを言われて反省したり、生活を見直したりすることに。そういえば最近、あまり気が回らなかったな……などと、自分を再発見するきっかけにもなるでしょう。思わず言い訳のひとつもしたくなるかもしれませんが、「なぜ、そうした発言をしたのか」という根本のところに立ち返ってみると、無理をしすぎないいい対処法が見つかるはず。お子さんがいない人でも、自分よりも年下の人からのコメントは要チェックです。

金運

「なんとなく」でお金がよそへ流れていきやすい時期。銀行からの引き落としにしたほうがお手頃に済ませられるサービス、日用品をより割安に買えるショッピングサイト、税金の控除対象となる出費など、一度マジメに振り返ってみるとよさそうです。特に固定費に関しては、一度変えればずっと自動でおトクになることも。周りの人に、どんなサービスが役に立ったか、オススメを聞いて回るのもよさそうです。

吉方位

15日:南、北西、北東 16日:南、西、北 17日:南西、西、北東 18日:東、南西、北東 19日:南東、南、北 20日:南東、北 21日:南西 22日:東、西、北西 23日:西 24日:北西、北東 25日:南、西、北 26日:西、北東 27日:東、南西、北東 28日:南東、南、北 29日:南東、北 30日:東、南西

一白水星の基本性格
液体として存在するだけでなく、氷に水蒸気にとさまざまにかたちを変える水のように、柔軟で誰にでも人当たり良く接することができる人。ほがらかでコミュニケーション上手の人気者ですが、実はこれは表面上のお話。内面ではこだわりが強く、ひとりの時間が取れないと息が詰まってしまうようなところもあります。我慢強い頑張り屋さんゆえに、苦労性なところもあるでしょう。その分、努力が実ったときのリターンは大きいので、ほどよく頑張るポイントをいくつか押さえておけると素敵です。ひとりで抱え込みすぎず、頼ったり相談したりすること、自分が心地よいペースを「我慢」ではなく「ほどよさ」によってキープすること。そうすれば、あなたが持つ特性を素敵なかたちで活かしていけそうです。なお、苦労性と書きましたが、これはただ苦労するだけなどという損な話ではありません。頑張った分は必ず、あとから報われることになっています。中年期から晩年期が楽しくなりますので、どうぞお楽しみに。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。