【10月1日〜14日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【10月1日〜14日の流れ】
くるくると回り続ける風車のように、やむところのない活動の運気が巡ってきます。いろいろな物事が動き出してくるので、活動的になれる方は多いことでしょう。やってみたいことがあるならぜひ足で現地まで行き、自分の目でものを見て、手を動かして感じることを大事にするといいでしょう。ネットでなんでも調べることができる時代ですが、今月はひときわ自分の体で実感することに意味が生まれます。ただし感染症対策はしっかりと。これはもう、私が申し上げなくても皆様、わかっていますよね。
  • 文・真木あかり

九紫火星

総合運

吉凶がマーブル状に入り混じり、安定に欠ける時期といえそうです。ただ、こういう時期にもうまい乗り切り方がありますので、心配しなくても大丈夫。人生は運が良い時期ばかりではないのが現実ですが、こういう時期を上手にやりくりしていくことが結果として「運が良い時期」を増やすことにもなるんですよね。この2週間におすすめなのは、「完璧」「絶対」を求めないこと。物事にしがみつかず、叶えたいものに対して軽やかにつかず離れずのスタンスを取り続けることです。

対人運

ワッと盛り上がる充実期。人と会ったり話したり、もちろん感染症対策はしながらということになりますが、「人と会うってやっぱりいいね」と思える時間が増えてくるでしょう。交際費はかさみますが、プライスレスな時間のためなのでケチケチしないほうが吉でしょう。今年は会いたい人にも会わずにグッと我慢してきた日々も多かったはず。ここから、取り戻していけるといいですよね。

金運

金運については要注意。悪くすると落とし物や盗難といったトラブルに巻き込まれることも多そうなので、今一度戸締まりや家の防犯、持ち物の管理について気持ちを引き締め直す2週間にしましょう。必要があれば、窓に防犯のためのロックをつけたり、家のまわりに砂利を敷いたりするのもいいですね。外出時は貴重品を肌身離さず持っていること。会話に夢中になって、背もたれにかけたバッグが無防備に……なんてことにならないよう、注意しましょう。ネットショッピングも、信用できるお店を選んで。

吉方位

1日:南東、北西 2日:北西 3日:東、西 4日:南東、西、北東 5日:南、北 6日:南、南西、北西、北 7日:東、西、北 8日:東、南東、北東 9日:東 10日:南東、北西、北 11日:自由に過ごす日 12日:東、西、北東 13日:南東、西、北東 14日:南、北

九紫火星の基本性格
まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。