【10月1日〜14日・六白金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【10月1日〜14日の流れ】
くるくると回り続ける風車のように、やむところのない活動の運気が巡ってきます。いろいろな物事が動き出してくるので、活動的になれる方は多いことでしょう。やってみたいことがあるならぜひ足で現地まで行き、自分の目でものを見て、手を動かして感じることを大事にするといいでしょう。ネットでなんでも調べることができる時代ですが、今月はひときわ自分の体で実感することに意味が生まれます。ただし感染症対策はしっかりと。これはもう、私が申し上げなくても皆様、わかっていますよね。
  • 文・真木あかり

六白金星

総合運

力を入れてきたことに「実り」の暗示が出ています。果物に例えるなら、完熟まではあと少し。現状の努力をキープしながら「必ずできる」と思っていると、目指すゴールに到達できるでしょう。「まだまだ頑張りが必要だ」と思う人の場合もぜひ「できるつもりでいる」というスタンスを保っていただきたいのですが、一生懸命になるあまり「やりすぎ」状態にはならないように。やりすぎれば、その反動が必ずきます。アップダウンはできるだけ作らないほうが吉。

対人運

「つまらないプライドなど捨ててしまえ」なんて言う人が、ドラマなどではよく出てきます。このあとの展開としては、だいたい主人公は「ハッ」として改心しハッピーエンドとなります。私は思うのですが、その人にとっては(視聴者にとっても・笑)つまらないものであっても、本人にとってはとても大事なことだったりしますよね。いきなり全否定することはないだろうよと思うのですが、いかがでしょうか。さて今週のあなたは、誰かの言葉に対してちょっと頑固になりがちに。「自分にとっては大事なのに!」と反発したくなったときほど、「どうでもいいところは流されてみよう」と思ってみるといいかもしれません。本質は変わらなくても、状況は変えていけます。

金運

「あとで買おう」と思っていたら品薄で手に入らなくなってしまうなど、決断を先延ばしするとツキも逃しがちに。現実問題として「欲しいものはすぐに買う」ばかりではお財布がもちませんが、たとえば「本はすぐ買う」「推しのグッズは買う」などと、ひとつだけ「迷わず買う」ルールを設けておくといいかもしれません。ネットで販売されるものは、転売による価格高騰に注意して。

吉方位

1日:南東、南 2日:南東 3日:東、南西、北西 4日:南東、西、北西 5日:自由に過ごす日 6日:南、北東 7日:西、北 8日:西、北東 9日:南、北東 10日:南東、南、北 11日:南東 12日:東、南西 13日:東、南東、西、北西 14日:南東

六白金星の基本性格
夕日が沈んだあと、空にきらめく一番星がたたえる神聖な光。太陽のように、エネルギーに満ち溢れたパワフルな光。そうしたものに象徴される、特別な魅力の持ち主が六白金星の人です。威風堂々として揺らがぬ自信を持っており、相手が誰であってもひるまずに意見できる。向上心に溢れ、自分がこうと思った道を突き進む意欲にも溢れています。行動派で、優柔不断な人がちょっと苦手。自分にも他人にも厳しい完璧主義者。こうした傾向から、近づきがたい人と誤解されることもあるのですが、実際はざっくばらんで親しみやすい人でもあります。年齢や性別、役職などによって態度を変えることはなく「人と人」としてフラットに接する様子は、今の時代に重要なコミュニケーション能力とも言えるでしょう。ちなみに、オフィシャルな面では豪胆に振る舞っていても、内面は意外とデリケート。繊細な自分を前向きに受け入れて守ることも、あなたがあなたらしく生きるために重要なテーマとなります。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。