【10月1日〜14日・四緑木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【10月1日〜14日の流れ】
くるくると回り続ける風車のように、やむところのない活動の運気が巡ってきます。いろいろな物事が動き出してくるので、活動的になれる方は多いことでしょう。やってみたいことがあるならぜひ足で現地まで行き、自分の目でものを見て、手を動かして感じることを大事にするといいでしょう。ネットでなんでも調べることができる時代ですが、今月はひときわ自分の体で実感することに意味が生まれます。ただし感染症対策はしっかりと。これはもう、私が申し上げなくても皆様、わかっていますよね。
  • 文・真木あかり

四緑木星

総合運

幸運がやってきます。ふわりと吹き抜けていく一陣の風のようにサッとやってくるので、これはと思ったら「とりあえずつかんでおく」ということをおすすめします。たとえば、「あ、いい話かも」と思ったらとりあえず聞いておく。「この服、なんか良さげ」と思ったらとりあえず試着してみる。お誘いにはとりあえず応えてみる。合わないかなと思ったら、その時点でまた考えればOK。迷わず動いてみる瞬発力が、物事を前に進めていきます。

対人運

人間関係は落ち着いていて、心配するようなことは何もありません。周囲から意見を求められることが増える見通しですが、「あくまでも私なら、の話だけどね」と冒頭につけてからコメントをすると良さそう。当然の話ではありますが、決めるのは本人。さり気なくそう思わせることで、相手も進むべき道を見ようとする目が真剣なものになるはずです。今のあなたはそうした空気を作っていける人です。

金運

経済的には大きな発展を招くことができる時期。焦点が当たるのはたなぼた式の臨時収入ではなく、努力によって手に入れる、仕事運と密着した金運。仕事で成果を出すことを第一に考え、必要であればスキルアップのための自己投資は惜しまずに。副業をしたい人は、いつも以上に幸運を招くことができる時期。前向きにトライしてみて。

吉方位

1日:南西 2日:南東、北西 3日:南東、西 4日:北西、北東 5日:北西 6日:北 7日:南西 8日:東 9日:自由に過ごす日 10日:南西 11日:南東 12日:南東、西 13日:北西、北東 14日:西、北西

四緑木星の基本性格
木々が成長して枝葉を伸ばし、森となっていくように、「みんなとの関係」「みんなのなかの自分」を第一に考えるタイプの人。生真面目ですが物腰は柔らかで、その場にいる人を全員ほんわかとした癒やしで満たしていくようなところがあります。謙虚で相手を立てることが得意なので、目上の人から可愛がられることも多いでしょう。こうした調和を重視する原動力は、実は「誰にも嫌われたくない」という不安。それが強く出すぎてしまうと「人の言いなりになる」「自分の意見がないと思われる」といったネガティブな容姿に変わってしまうことがあります。本来の「調和」の力を活かすには、周囲の人の顔色を伺うばかりでなく、自分の存在や気持ちも尊重するという姿勢は、いつも持っていたいところです。それができるようになれば、人のためを思ってしたことが自分にも返ってくるなど、優しさや思いやりの循環が起こり始めます。試行錯誤した分だけ、生きやすくなっていくでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。