【9月15日〜30日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月15日〜30日の流れ】
物事が順調に進展していく見通しです。世の中的にも混乱がおさまり、良くない部分については立て直しが計画されていくでしょう。あちこちで発出されている緊急事態宣言もいよいよ終わりに近づいていき、ワクチンを希望する人にだいぶ行き渡ると予想される9月後半。いよいよ「ふつうの毎日」を取り戻す流れに向かって、世の中の風向きが変わってくるのかもしれません。そのためにも、助け合ってこの状況を乗り切っていこうとする流れも必要となります。自分ができることは何だろうと、皆が自然に思い合えたら素敵です。
  • 文・真木あかり

九紫火星

総合運

今、あなたが一番力を入れていることってなんでしょうか。仕事にせよ、趣味にせよ、この2週間は努力の甲斐あってワンランク上の挑戦ができるようになりそう。たとえば仕事なら責任が増し、楽器であればワンランク難しい曲にチャレンジすることになるのでしょう。スポーツであればトレーニングメニューを変えたり、より高い目標を目指したりするようになることも。取り組む心持ちが、一段と冴え渡る人もいるのでしょう。ここまで頑張ってきた自分をねぎらいつつ、高みを目指して。

対人運

身近な人に学ぶことが多い時期。発想の仕方から処世術まで、「そういうスタンスっていいな」と思わされることが多いでしょう。悩みがあるならひとりで抱え込むよりも、信頼できる相手に話を聞いてもらうというのもいい選択です。このとき、打ち明ける前に「(悩んでいるけれど)自分はこうしたい」という明確な方向性を自分のなかで一度固めてから相談を。それでこそ、意義のある相談となるはずです。

金運

資産運用をはじめとしたマネープランを検討するには最良のタイミング。今年も残り3ヵ月半、念頭に頭のなかで描いていたマネープランと現在の状況を照らし合わせてみると良さそう。目標達成ができているかどうかというより、「今の状況とプランが合っているか」というところに注目を。緊急事態宣言が長期にわたった今年、思い通りにいかないことも、逆に潤ったこともあるかもしれません。その差を丁寧に埋めて、これからを考えてみるといいでしょう。

吉方位

15日:東、西、北東 16日:南東、北東 17日:南、北 18日:南、南西、北 19日:東、西 20日:東、南東、南西 21日:東 22日:南東、北西、北 23日:北西 24日:東、西、北東 25日:南東、西、北東 26日:南、北 27日:南、北西、北 28日:東、西 29日:東、南東、南西、北東 30日:東

九紫火星の基本性格
まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。