【9月15日〜30日・四緑木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月15日〜30日の流れ】
物事が順調に進展していく見通しです。世の中的にも混乱がおさまり、良くない部分については立て直しが計画されていくでしょう。あちこちで発出されている緊急事態宣言もいよいよ終わりに近づいていき、ワクチンを希望する人にだいぶ行き渡ると予想される9月後半。いよいよ「ふつうの毎日」を取り戻す流れに向かって、世の中の風向きが変わってくるのかもしれません。そのためにも、助け合ってこの状況を乗り切っていこうとする流れも必要となります。自分ができることは何だろうと、皆が自然に思い合えたら素敵です。
  • 文・真木あかり

四緑木星

総合運

気持ちのアップダウンが少し大きめになりそう。自分でもびっくりするくらい前向きにたくさんのことをこなせる日があったかと思えばまるでダメな日もあったりして、「明日もしダメなほうだったらどうしよう」などと危惧するたびに疲れてしまいそう。可能であれば「すごく頑張る日」をなくしてみるといいでしょう。テンションをグーッと上げるから、ダウンするときの落差が大きくなり、負担も大きいのです。起床時間や仕事量を2週間全体で上手にならして、フラットな気分でいやすい環境をつくりましょう。

対人運

思った以上に、振る舞いやコミュニケーションの様子が他人に見られているとき。後ろ暗いことをしないのはもちろんですが、誰に対しても分け隔てなく親切に、穏やかに接していくといいでしょう。仮にあなたが経営者等の立場で人を評価するポジションにいる場合、あなたが誰かを注意深く見つめることになるのかも。どちらの立場であっても、平常心は常に胸のなかに持っておくことが大事です。

金運

なくしたと思ったものが戻ってきたり、損をしたと思ったお金が返金されてきたりと、思わぬ喜びで胸がいっぱいに。支払ったものの納得がいかなかったり、ものが壊れてしまってどうにも諦めがつかなかったりするときは、ひとまず問い合わせをしてみるといいでしょう。タイミングが良ければ光明が差し込むことも。

吉方位

15日:南東、西 16日:北西、北東 17日:自由に過ごす日 18日:北 19日:南西 20日:東、南、北 21日:南西 22日:南西 23日:北西 24日:西 25日:北西、北東 26日:北西 27日:北 28日:西 29日:東、南、北 30日:南西

四緑木星の基本性格
木々が成長して枝葉を伸ばし、森となっていくように、「みんなとの関係」「みんなのなかの自分」を第一に考えるタイプの人。生真面目ですが物腰は柔らかで、その場にいる人を全員ほんわかとした癒やしで満たしていくようなところがあります。謙虚で相手を立てることが得意なので、目上の人から可愛がられることも多いでしょう。こうした調和を重視する原動力は、実は「誰にも嫌われたくない」という不安。それが強く出すぎてしまうと「人の言いなりになる」「自分の意見がないと思われる」といったネガティブな容姿に変わってしまうことがあります。本来の「調和」の力を活かすには、周囲の人の顔色を伺うばかりでなく、自分の存在や気持ちも尊重するという姿勢は、いつも持っていたいところです。それができるようになれば、人のためを思ってしたことが自分にも返ってくるなど、優しさや思いやりの循環が起こり始めます。試行錯誤した分だけ、生きやすくなっていくでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。