【9月15日〜30日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月15日〜30日の流れ】
物事が順調に進展していく見通しです。世の中的にも混乱がおさまり、良くない部分については立て直しが計画されていくでしょう。あちこちで発出されている緊急事態宣言もいよいよ終わりに近づいていき、ワクチンを希望する人にだいぶ行き渡ると予想される9月後半。いよいよ「ふつうの毎日」を取り戻す流れに向かって、世の中の風向きが変わってくるのかもしれません。そのためにも、助け合ってこの状況を乗り切っていこうとする流れも必要となります。自分ができることは何だろうと、皆が自然に思い合えたら素敵です。
  • 文・真木あかり

三碧木星

総合運

少しずつ進んでいくことが大事な時期です。というのも、この2週間はあなたの精神的な成長が著しいとき。いつものペースで過ごしていると、現実を置いて精神だけが独り歩きし、「意識は高いけれど現実がついていかない」という状態に。もどかしさや苛立ちにつながることもあるでしょう。たとえば毎日寝る前に「今日の自分にOKを出せる?」と自分の心に問いかけて、NGであれば丁寧にすり合わせて翌日に活かす。そんなふうに細かく歩みを刻んでいくと、現実と精神がしっかり噛み合っていくはずです。

対人運

自分とは価値観がまるで異なる人と接点を持って四苦八苦。「違いは個性」と思ってみたり、「その差を楽しもう」と前向きに捉えられたりするほど気楽な差異だったなら、まだ頑張る余地もあるのでしょう。ただ、ここでの違いは「無理」と思うほどで、理解はしがたいものが多いかも。ただ、「理解」まではする必要はなさそう。「わかりあえなくても、お互いを変に刺激し合わなければそれでいい」くらいに思っておくと付き合いやすくなるでしょう。共通の目的があれば、意外といいコンビになれることも。

金運

フリーランスやパートなど、給与が毎月固定でない人は、請求漏れや先方の支払い忘れに注意したいとき。明細や請求書とよく突き合せて確認して、おかしなところがあればすぐに問い合わせをするといいでしょう。仕事以外では、公共料金の支払い忘れやレンタル品の返却忘れなどで、うっかり延滞金や余計な解約金が発生してしまうようなことがありそう。身の回りで支払いや返却をする必要があるものがないか、今一度チェックしてみて。

吉方位

15日:南東、北東 16日:北西 17日:自由に過ごす日 18日:南西、北東 19日:東 20日:南東、南、北 21日:南西 22日:南西、北西 23日:東、西 24日:北東 25日:北西 26日:北西 27日:北東 28日:自由に過ごす日 29日:南東、南、北 30日:南西

三碧木星の基本性格
春、あたたかな日差しのもとで木々が鮮やかな色の新芽を次々に出していくように、若々しい成長のエネルギーに満ちた人です。いつもだいたい前向きで、ハッピーオーラ全開。ピンチのときも「なんとかなるよ!」なんて言いながら、ポジティブに目の前のことに挑んでいきます。あなたのまわりの人も、つられて明るく楽しい気持ちになるという人が多いに違いありません。ただ、勢いはあるものの、少々お調子者で向こう見ずなところもあることは否めません。根拠のない自信から積極的に行動して派手にコケたり、自慢話を盛りすぎて慌てるハメになったりと、悪気はないもののお騒がせキャラになってしまうことも。その姿はまるで子ども!? でも、いいなと思ったら即やってみる! という行動力は、たくさんの恵みをあなたにもたらしてくれているはずです。さっぱりと引きずらないところも魅力と言えるでしょう。ちなみに、誰に対してもフレンドリーですが、本当に心を開いている相手は意外なほど限定されていたりもします。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。