【9月15日〜30日・二黒土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月15日〜30日の流れ】
物事が順調に進展していく見通しです。世の中的にも混乱がおさまり、良くない部分については立て直しが計画されていくでしょう。あちこちで発出されている緊急事態宣言もいよいよ終わりに近づいていき、ワクチンを希望する人にだいぶ行き渡ると予想される9月後半。いよいよ「ふつうの毎日」を取り戻す流れに向かって、世の中の風向きが変わってくるのかもしれません。そのためにも、助け合ってこの状況を乗り切っていこうとする流れも必要となります。自分ができることは何だろうと、皆が自然に思い合えたら素敵です。
  • 文・真木あかり

二黒土星

総合運

ややゆったりとしたペースで、丁寧に目の前の暮らしを充実させていきたいとき。慌ただしい日々のなか、やるべきことは次から次へと生まれていきます。「休んでいる暇があったらあれを済ませて、ついでにこれも……」と頭の中ではダンドリでいっぱいのはず。ただ、ここで少しスピードを緩めておかないと、来週以降にポキッと心が折れてしまうことも。逆にこの2週間で自分のペースを取り戻しておくことで、効率よくパワフルに進むに足るアイデアや分析力も出てくるでしょう。限られた時間と体力を有効に使うには、まずは自分のペースを作ることが大事です。

対人運

あなたのなかの優しさが勇敢さに変わるとき。ピンチだったり、良くないほうへ向かいそうになっている人に対して「嫌われてもいい、最後の砦になってあげたい」と考えます。ただ、その思いが強くなりすぎると相手の話を聞かずに滔々とたたみかけたり、相手が意見を言おうとしても遮ったりしてしまいがちに。そうなってしまうと、分かってもらう前にケンカ! なんてこともありそうです。まずは落ち着いて、相手の話に耳を傾けて。

金運

「これから」のためにお金を使っていきたいとき。防災グッズを揃える、時短家電を買うといった「いつか必要なこと」はもちろん、スキルアップのための勉強会に出たり、専門書を買うのもいい選択です。趣味のジャンルでいえば「かたちのない体験」に投資をするといいでしょう。たとえば音楽が趣味ならいい演奏を聴く、花が好きなら秋バラを見に行くなど、胸いっぱいに感動を感じられることをすると、いい運が巡ってきます。

吉方位

15日:東 16日:南東、南西 17日:東、南東 18日:南東 19日:西 20日:南、西、北西 21日:南 22日:南、南西、北、北東 23日:東、南、北 24日:東、南西 25日:南東、南西 26日:東、南東、北西 27日:南東、北西 28日:東、南西 29日:南、西 30日:南、北東

二黒土星の基本性格
ふかふかに耕されてみずみずしい生命を育む畑のように、おおらかな心と人のために尽くす愛情にあふれた人です。温和で物腰が柔らかく、誰に対してもきめ細やかに気配りをするので、あなたのまわりの人はきっと大きな癒やしや安心感を得ていることでしょう。ただ、穏やかなだけで終わる人でもありません。ブレない自信を持ち、完璧主義でもあるので、やると言ったことは火が降っても槍が降っても成し遂げようとするでしょう。持ち前の粘り強さ、勤勉さで、時間はかかっても確実に前に進むため、周囲の人が驚くような偉業を打ち立てたりもするのです。ちなみに「貯め込む」のが得意であり好きなので、家のなかのお菓子がやたら充実していたり、「いつか使うかも」と思って取っておいたショップバッグや箱、紐といったものがクローゼットに山積みになっていたり、などという思いがけない一面も。でも、お金や努力も「貯める」ことができるので、きっと得をすることも多いだろうと思います。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。