【5月1日〜14日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月1日〜14日の流れ】
3度目の緊急事態宣言のさなかに始まる5月です。対象地域の方は言うまでもなく、お仕事やお子さんのアクティビティに影響を受けるなどさまざまな方が感染症への不安とともに、鬱屈としたお気持ちを抱えておられることと思います。運気の流れとしては決して悪いものではありません。転換点を迎えるタイミングであり、多くの人が「本質は何か?」に目を向ける流れに入るでしょう。これからどうあるべきなのか、どう協力していくべきなのか。「社会のために自分ができること」について考えてみるといいですし、行動すれば背中を押してもらえるような流れもきっと起こるだろうと思います。
  • 文・真木あかり

九紫火星

総合運

4月後半に続いて快調な運が巡っています。特に、自分から起こした行動についてはいい追い風が吹くでしょう。誰かから持ち込まれた話も「じゃあ、こういうのはどう?」と逆に提案するくらいの気持ちで過ごしてみると良さそうです。カギとなるのは、対象にどれだけ好奇心を持つことができるか。逆にいえば、まったく好奇心を持てないお誘いやお声がけはお断りするくらいでいいでしょう。好奇心を持つにも、頑張るにも、時間と労力はどうしたって必要です。これだと思うものに注いでいきましょう。

対人運

対人関係は好調。新たなご縁が結ばれていくときで、今のあなたが必要な人との出会いが期待されます。もしもまったく新しい出会いがなかったとしてもがっかりしないで。それは「必要な人は、すでに出会っているよ」という運命からのサインなのだと思っていただいて大丈夫です。今のご縁を大切にして、助けたり助けられたりしながら目の前のことを頑張っていかれたら、こんなにいいことはないですよね。

金運

ケチはだめです。この時期にケチケチしたマインドでいると、金運はおろか対人運や仕事運、愛情運までも全部道連れで下がっていくので、「禁ケチ」と紙に書いて貼っておいてもいいくらいです。というのは冗談ですが、節約や倹約とケチを上手に分けていくことがプラスとなるでしょう。節約や倹約は、ムダを省くこと。そして自分や大事な人のために必要とあらば快く使う、ということなのですよね。心がケチにならないように……でもきっとあなたなら、私が申し上げなくても大丈夫ですね。

吉方位

1日:南、南西、北西、北 2日:南、北 3日:西、北東 4日:東、西、北東 5日:北西 6日:南東、北西、北 7日:東 8日:東、南東、南西、北東 9日:東、西、北 10日:南、南西、北西 11日:南、北 12日:南東、西 13日:西、北東 14日:北西

九紫火星の基本性格
まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。