【5月1日〜14日・七赤金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月1日〜14日の流れ】
3度目の緊急事態宣言のさなかに始まる5月です。対象地域の方は言うまでもなく、お仕事やお子さんのアクティビティに影響を受けるなどさまざまな方が感染症への不安とともに、鬱屈としたお気持ちを抱えておられることと思います。運気の流れとしては決して悪いものではありません。転換点を迎えるタイミングであり、多くの人が「本質は何か?」に目を向ける流れに入るでしょう。これからどうあるべきなのか、どう協力していくべきなのか。「社会のために自分ができること」について考えてみるといいですし、行動すれば背中を押してもらえるような流れもきっと起こるだろうと思います。
  • 文・真木あかり

七赤金星

総合運

先月に引き続き好調です。5月に入ってすぐの頃はぼんやりと停滞した印象もあるかもしれませんが、それはここまで頑張りすぎてきた人が一時停止モードに入った証拠です。よくやってきた証と思って、できるだけ予定を入れずにゆっくり過ごしてみるといいでしょう。体が重たく感じられるなら、プチ断食やジュースクレンズなど、メソッドに従って一時的に食事量を減らしてみるのもアリだろうと思います。スッキリした気持ちで連休明けを迎えられるはず。

対人運

サポート運に恵まれるとき。周囲の人が力を貸してくれることが増えて、「教えて」「意見を聞かせて」といったお願い事にも、想像の3倍くらいの熱量で応えてもらえるはず。ポイントは、受け取る一方ではなく自分もまた誰かのサポートに回るということ。運を自分のところで停滞させず、上手に流していくことで自分も含めたみんなの運気が良くなっていきます。恩送りと言われるように、運送りと思ってできるといいですね。

金運

小さな努力が大きな実りにつながるとき。積立型の投資信託を始めたり、小銭貯金をしたりと、積み重ねがものを言うアクションを起こすには最適と言えるでしょう。また、ダイレクトにお金が動くことではありませんが、できるだけSDGsを意識した商品をチョイスすると長期的に金運を上げることができるでしょう。ミニマリストのYouTubeやブログにもいいヒントが。

吉方位

1日:南東、南、北西、北東 2日:東、西 3日:南西 4日:東、北西 5日:南東 6日:南東、北東 7日:東、南 8日:南西、北東 9日:西、北 10日:南東、南、北西、北東 11日:東、西 12日:南東、南西 13日:北西 14日:自由に過ごす日

七赤金星の基本性格
秋、稲穂が頭を垂れ木々が豊かに実るように、豊かさや充実といったエネルギーを持つ人です。いつも明るく愛嬌たっぷりで、いるだけでその場がパッと明るい雰囲気になり、自分も人も楽しむことを大事にするので人気があります。センスが良く、流行を誰よりも早く押さえていたり、トレンドをファッションに取り入れたりするので、オシャレな人も多いでしょう。ただこのカンの良さがネガティブな方向に発揮されると、言葉の棘で相手を刺しにいったり批判能力だけが強調されたりと、キツい人と誤解される危険も出てくるでしょう。ポイントは聡明さ。頭の回転が早くコミュニケーション能力に優れているので、ポジティブな表現を心がけるとあなたが本当に伝えたいことが、まわりに理解してもらいやすくなります。仲間にも恵まれ、幸せの幅も量も大きく広げていくことができるでしょう。ちなみに、明るい性格のわりに、いったん落ち込むとどこまでもネガティブになっていく傾向も。起きたことを引きずらず、上手に切り替えができるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。