【5月1日〜14日・五黄土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月1日〜14日の流れ】
3度目の緊急事態宣言のさなかに始まる5月です。対象地域の方は言うまでもなく、お仕事やお子さんのアクティビティに影響を受けるなどさまざまな方が感染症への不安とともに、鬱屈としたお気持ちを抱えておられることと思います。運気の流れとしては決して悪いものではありません。転換点を迎えるタイミングであり、多くの人が「本質は何か?」に目を向ける流れに入るでしょう。これからどうあるべきなのか、どう協力していくべきなのか。「社会のために自分ができること」について考えてみるといいですし、行動すれば背中を押してもらえるような流れもきっと起こるだろうと思います。
  • 文・真木あかり

五黄土星

総合運

「あとちょっと頑張ればうまくいくはず」と、これまで頑張ってきたことに手応えを得る人が多そう。ただ、そこからが長いのがこの2週間です。出口の見えないトンネルを手探りで進んでいるようで心もとないときも「あとちょっと」という感覚は間違いではないと思っていて大丈夫。こういうときほど「こんなに頑張って何になるんだろう」という思いも浮かぶものですが、あとちょっとなんですね。自分のためにも、歩みを止めずにいましょう。

対人運

思いもよらないご縁から、急に距離が近づく人がいそうです。これは最近、心の距離を感じている人に対しても同様で、ふとしたことから“雪解け”のようなことが起こることも。どうせ理解してもらえない、こちらを見ていないと思ってしまえば、そこから新たな展開を望むのは難しくなってしまいます。分かり合う、理解するといったことばかりでなく「うまくいくならなんでもいい」と思って相手と接していくことも、アリだろうと思います。

金運

人に「見せる」ための出費が際限なく増えてしまいやすい星回り。こんなふうに見られたい、恥をかかないためにもこうしたい――そんなふうに思ったなら、星の影響をちょっと受けすぎているのかもしれません。そんなときこそ、好きなものを着て好きなことをする、そこに意識を向けてみるのがカギに。外見ばかりで判断するような人から幸せそう、充実していそうと思われるよりも、自分が幸せで充実しているほうが、金運はおろか他の運も良くなってきます。

吉方位

1日:南東、南、北西 2日:東、北西 3日:東、南西、西 4日:東、南東、南西、北西 5日:東、南、北 6日:南東、南、北、北東 7日:東、南、北東 8日:南、南西、西、北東 9日:西、北、北東 10日:南東、南、北西 11日:東、南東、北西 12日:東、南東、南西、西 13日:南西、北西 14日:東、南、北

五黄土星の基本性格
五黄は木や大地など特定のものを象徴する言葉ではなく「中心」を意味し、ひいては生きとし生けるものの生を司ります。天と地のどちらの働きも持ち合わせることから、五黄土星の人は非常にエネルギッシュな生命力が生まれながらにして備わっているのです。この世に生を受けたからには、全力で楽しんで走り抜けたい――そうした思いを持つ人は少なくないでしょう。人に指図されることを何より嫌い、いつも自分のペースで自分のやりたいことを追求します。あなたが望みさえすれば、大きな夢を叶えることも決して難しくないのでしょう。個性的なところが強く出すぎると、周囲からアクが強い人、心が狭い人と誤解されることもあるかもしれませんが、友達や信頼している人からの頼みであれば、骨身を惜しまず努力して期待に応えようとする、器の大きなところも。自分勝手になりすぎることなく、人に熱意を注ぐところが伝われば人望も確かなものとなるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。