【5月1日〜14日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月1日〜14日の流れ】
3度目の緊急事態宣言のさなかに始まる5月です。対象地域の方は言うまでもなく、お仕事やお子さんのアクティビティに影響を受けるなどさまざまな方が感染症への不安とともに、鬱屈としたお気持ちを抱えておられることと思います。運気の流れとしては決して悪いものではありません。転換点を迎えるタイミングであり、多くの人が「本質は何か?」に目を向ける流れに入るでしょう。これからどうあるべきなのか、どう協力していくべきなのか。「社会のために自分ができること」について考えてみるといいですし、行動すれば背中を押してもらえるような流れもきっと起こるだろうと思います。
  • 文・真木あかり

三碧木星

総合運

緊張の糸がわずかに緩みそうな予感。連休でいつもと違う生活を送る人は特に気持ちの切り替えがうまくできない実感があるかもしれません。いわゆる「中だるみ」という心境に陥りやすい時期でもあるので、仕事や勉強は制限時間を決めてやる、自分なりにノルマを決めるなど、目安を作ると気持ちが引き締まるでしょう。例外的に、お仕事が多忙だったり心配事を抱えていたりして、緊張した状態が続いている人の場合は、ここで一度しっかり緩めておくのも手。張り続けることだけが大事、というわけではないのですよね。リラックスできる時間を増やしてみてから、程よい糸の張り具合を調整しましょう。

対人運

「ライバル」と呼べるような存在がいる人は少々要注意の2週間。本来、人は誰かと比べることで自分の実力をはかったり、自分ならではの立ち位置を見つけたりします。比べる事自体は、上手に使えば自分の羅針盤になったり、自分を奮い立たせる燃料になったり。ただ今週は、焦りや嫉妬、ムダな動揺などネガティブな気持ちのほうを掻き立てられて疲れてしまうかも。この2週間は、敢えて誰のことも気にせず、自分が思うように頑張る! と決めてみませんか。頑張っている自分にしっかりと目を向けましょう。

金運

想定外の出費でバタバタしそう。無駄遣いをしないのはもちろんですが、来月以降でいい買い物は検討を延期するなど、できるだけ手元に現金を残しておいたほうがいいでしょう。カード払いという選択もありますが、金運に落ち着きがないときは判断力も鈍りがち。変なものをつかんでしまうことも多いのです。特に家具や家電、車など長く使うものに関しては、いい時期に買ったほうがその後の運も良くなります。どうしても、の場合は身近な人の評価やアドバイス、レビューがいい参考に。

吉方位

1日:南西、北東 2日:西、北西 3日:北西 4日:南東、北東 5日:東、西 6日:北西 7日:南西 8日:南東、南、北 9日:東 10日:南西、北東 11日:西、北西 12日:北西 13日:南東、北東 14日:東、西

三碧木星の基本性格
春、あたたかな日差しのもとで木々が鮮やかな色の新芽を次々に出していくように、若々しい成長のエネルギーに満ちた人です。いつもだいたい前向きで、ハッピーオーラ全開。ピンチのときも「なんとかなるよ!」なんて言いながら、ポジティブに目の前のことに挑んでいきます。あなたのまわりの人も、つられて明るく楽しい気持ちになるという人が多いに違いありません。ただ、勢いはあるものの、少々お調子者で向こう見ずなところもあることは否めません。根拠のない自信から積極的に行動して派手にコケたり、自慢話を盛りすぎて慌てるハメになったりと、悪気はないもののお騒がせキャラになってしまうことも。その姿はまるで子ども!? でも、いいなと思ったら即やってみる! という行動力は、たくさんの恵みをあなたにもたらしてくれているはずです。さっぱりと引きずらないところも魅力と言えるでしょう。ちなみに、誰に対してもフレンドリーですが、本当に心を開いている相手は意外なほど限定されていたりもします。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。