【5月1日〜14日・二黒土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月1日〜14日の流れ】
3度目の緊急事態宣言のさなかに始まる5月です。対象地域の方は言うまでもなく、お仕事やお子さんのアクティビティに影響を受けるなどさまざまな方が感染症への不安とともに、鬱屈としたお気持ちを抱えておられることと思います。運気の流れとしては決して悪いものではありません。転換点を迎えるタイミングであり、多くの人が「本質は何か?」に目を向ける流れに入るでしょう。これからどうあるべきなのか、どう協力していくべきなのか。「社会のために自分ができること」について考えてみるといいですし、行動すれば背中を押してもらえるような流れもきっと起こるだろうと思います。
  • 文・真木あかり

二黒土星

総合運

運気は全体的にいい流れなのですが、敢えてきゅっと気持ちを引き締めたいとき。あなたは堅実な人ですから大きな問題はないかと思うのですが、それでも調子に乗ったり根拠のない自信だけで突き進んだりすると、足をすくわれることもありそうなのです。健康運も見直しのタイミング。疲れが出たり、気持ちが鬱々としたりしているのなら、食事と睡眠を見直してみるだけでも気持ちが変わりそうです。どうにもできないときは、我慢しすぎずクリニック等を受診して、自分をいたわりましょう。

対人運

パートナーや気心知れた友人・知人など、よく見知った仲の人であれば大きな問題はないでしょう。ただ、あまり接点のない同僚や久しぶりすぎる知人、行きつけの店の常連など、素性をよく知らない人に関しては「君子危うきに近寄らず」のタイミング。特に向こうのほうから妙に近い距離感で来られたときは、世間話程度で充分。間違ってもパーソナルな情報を話したり、変に借りを作ったりしないことです。

金運

気分転換やご褒美と称して「このくらいなら」とちょこちょこ買い物をしがちに。結果として、そんなにムダ遣いをしているという意識はないのに財布の中身が寂しく……ということになりやすいタイミングです。ただ、そういった気持ちのゆとりも生活には必要。切り詰めるとそれはそれでストレスなのですよね。可能であれば、おやつなり趣味なり、ファッションなり、投資対象をひとつに絞ってみると心の充実とお財布のバランスが取れそうです。

吉方位

1日:南東、北西 2日:東、北西 3日:南西 4日:東、南西 5日:東、南、北 6日:南、北、北東 7日:南、北東 8日:南、西 9日:西、北東 10日:南東、北西 11日:東、南東、北西 12日:南東、南西 13日:南西 14日:東、南、北

二黒土星の基本性格
ふかふかに耕されてみずみずしい生命を育む畑のように、おおらかな心と人のために尽くす愛情にあふれた人です。温和で物腰が柔らかく、誰に対してもきめ細やかに気配りをするので、あなたのまわりの人はきっと大きな癒やしや安心感を得ていることでしょう。ただ、穏やかなだけで終わる人でもありません。ブレない自信を持ち、完璧主義でもあるので、やると言ったことは火が降っても槍が降っても成し遂げようとするでしょう。持ち前の粘り強さ、勤勉さで、時間はかかっても確実に前に進むため、周囲の人が驚くような偉業を打ち立てたりもするのです。ちなみに「貯め込む」のが得意であり好きなので、家のなかのお菓子がやたら充実していたり、「いつか使うかも」と思って取っておいたショップバッグや箱、紐といったものがクローゼットに山積みになっていたり、などという思いがけない一面も。でも、お金や努力も「貯める」ことができるので、きっと得をすることも多いだろうと思います。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。