【1月15日〜31日・二黒土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【1月後半の運気の流れ】2月3日の立春に向けた半月です。世の中的に、物事の筋道をきちんと通していく流れが生まれるでしょう。不安なニュースでスタートした年明けでしたが、誰もがわかっている通り、それに振り回されても状況が良くなるわけではないのです。世の中的にも今後の指針がはっきりとしたかたちで示されていきますので、ひとりひとりが行動を正し、生活を整えていくことが大事になるのかなと思います。ネガティブな情報に耳を傾けるよりも、問題点を見つけて丁寧に改善策を講じていきましょう。少しずつ、良くしていけるはずです。
  • 文・真木あかり

二黒土星

総合運

もりもりとやる気が出てきます。冬の朝の冷たい空気のように頭がすっきりと冴えて、何をすれば心にしっくり来るのかが「わかる」ときです。今は障害だらけのように思える状況にいたとしても、「それならば、こうしよう」と自分を奮い立たせるエネルギーにできるのでしょう。今はとても力が出ないという人は、まずはよく寝てごはんを食べることが先決。そのあと、「これなら絶対できる」という小さな目標を立ててクリアすると、元気が出てきます。

対人運

ちょっとハードルが高いお願い事をされることになるかもしれません。時間や体力など物理的ハードルであれば断ったほうがいいと思うのですが「できる気がしない」等の心理的ハードルが抵抗感のもとになっているなら、思い切って受けてみてはいかがでしょう。なぜなら、それを成し遂げることであなたの人間力や能力は確実に高まるから。相手も闇雲にボールを投げているわけではなさそう。あなたなら受け取ってくれる、素晴らしいキャッチボールができると信じて投げているようです。

金運

何かと物入りで手元には残りにくいようです。急いでいるときの買い物は判断を誤ったり、余計なものまで買ってしまいがちなので注意して。また、人に用立てたお金がある場合は、この半月間にしっかりと回収を。全額は無理だった場合でも、いつまでにいくら返すという確約をとりましょう。ここを逃すとずるずると長引くばかりで、人間関係もこじれがちに。あなただけが嫌な思いをして終わり、なんて悔しい展開があっていいはずがありません。タイミングを見計らって話してみて。

吉方位

15日:東、南西 16日:東、南西 17日:東、南、北 18日:南、北、北東 19日:南、北東 20日:南、西 21日:西、北東 22日:南東、北西 23日:東、南東、北西 24日:南東、南西 25日:南西 26日:東、南、北 27日:南、南西、北、北東 28日:北東 29日:南、西、北西 30日:西、北東 31日:南東、北西

二黒土星の基本性格
ふかふかに耕されてみずみずしい生命を育む畑のように、おおらかな心と人のために尽くす愛情にあふれた人です。温和で物腰が柔らかく、誰に対してもきめ細やかに気配りをするので、あなたのまわりの人はきっと大きな癒やしや安心感を得ていることでしょう。ただ、穏やかなだけで終わる人でもありません。ブレない自信を持ち、完璧主義でもあるので、やると言ったことは火が降っても槍が降っても成し遂げようとするでしょう。持ち前の粘り強さ、勤勉さで、時間はかかっても確実に前に進むため、周囲の人が驚くような偉業を打ち立てたりもするのです。ちなみに「貯め込む」のが得意であり好きなので、家のなかのお菓子がやたら充実していたり、「いつか使うかも」と思って取っておいたショップバッグや箱、紐といったものがクローゼットに山積みになっていたり、などという思いがけない一面も。でも、お金や努力も「貯める」ことができるので、きっと得をすることも多いだろうと思います。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。