【10月15日〜31日・八白土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【10月後半の運気の流れ】勢いが出てきます。今よりも「上」を目指す人が多くなりますし、そうした姿勢が評価される流れも生まれるでしょう。こうした運の流れにあるとき、誰もが「自分は今、いい状態にいるのだろうか」「やる気があるか、ないか」といったことを考えるのですが(そしてたいてい、そうでないことに目が行ってしょんぼりしたりするのですが)、それらはあまり関係がないのだろうと思います。というのは、今は「どこまで上がれるか」というよりも、「どれだけ上がれたか」「どの方向に上がれたか」が、大事なときだから。底にいる人ほど上がれる幅は大きくしやすいです。そこに目を向けると、静かだけれど確実な“今日をやりきる力”が生まれるのではないかと思います。
  • 文・真木あかり

八白土星

総合運

ちょっとだけ運気にクセがあるときです。自分の頭で考えず、「みんなと同じ」「無難ならOK」で選んだことは裏目に出ることが多いでしょう。その一方で、「私はこう考えるから、こうする」と意識して決めたことは不思議な強運に恵まれます。その強運というのは「何をしてもうまくいく」のではなく、「大事なところでツキが巡ってきた」とか「失敗かと思ったら、想像もしなかった第三の選択肢だった」といったタイプの運。目の前の変化に一喜一憂せず、状況をしっかり見守って。

対人運

周囲の人に対する感謝を「伝える」という意識を持っておきましょう。胸のなかで「あ、嬉しい〜、ありがとう!」と思っているのを、敢えて言葉にしてみる感じです。といってもあなたなら、ご家族や仕事仲間に対しては、いつもそうなさっているでしょうね。気持ちの良い対応をしてくれた飲食店の人、道路工事で誘導してくれた警備員さん、コンビニの店員さん……いろいろな人に、身近な人にそうするのと同じように「ありがとう」と伝えてみるといいだろうと思います。

金運

お金は溜め込むよりも、適度に循環させたほうが金運は良くなると言われています。ただ、それもある程度の貯蓄があってこそ安心してできること、だったりもします。基本的に循環させたほうが良くなりやすい金運ですが、この半月は貯蓄運が巡ってきます。賢い貯め方が選択できますので、マネープランを練り直すのはオススメ。ほか、浪費への誘惑が程よく抑えられるので、へそくりを増やしたい人には嬉しい出来事が多いでしょう。

吉方位

15日:南東、南西、北東 16日:東、南、北 17日:南東、南西 18日:東、南西、西 19日:東、南東、北西 20日:南 21日:北、北東 22日:南、西、北西 23日:東、西、北東 24日:南東、南西、北東 25日:東、南、北 26日:南東、北西 27日:東、南西 28日:東、南東 29日:南 30日:北東 31日:南、西、北西

八白土星の基本性格
山のようにどっしりと落ち着いていて、どんなことも穏やかに受け止めるフトコロの広さを持ち合わせている人です。真面目さと粘り強さを持ち合わせ、自分が目指すもののためならどんなに泥臭い努力も惜しまない芯の強い努力家ですが、人に対してそういった顔を見せることはありません。優しく面倒見が良い性格もあいまって、周囲からも頼りにされていることでしょう。実際は目標が決まらないとまるでテンションが上がらなかったり、納得できないことにはテコでも動かなかったりと、エンジンがかかるまでに若干時間が必要なことも。他人のことばかり頑張って、自分のことは後回しにしがちなところもあります。自分をモチベートするためにも、「できることからやる」「やりがいを感じられるポイントを探す」といったことをしてみると、うまく歯車が回り始めることでしょう。家族やご先祖様を大切にすることは運気アップにつながります。家族への連絡、親族のお墓参りなどはマメにするといいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。