【10月15日〜31日・七赤金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【10月後半の運気の流れ】勢いが出てきます。今よりも「上」を目指す人が多くなりますし、そうした姿勢が評価される流れも生まれるでしょう。こうした運の流れにあるとき、誰もが「自分は今、いい状態にいるのだろうか」「やる気があるか、ないか」といったことを考えるのですが(そしてたいてい、そうでないことに目が行ってしょんぼりしたりするのですが)、それらはあまり関係がないのだろうと思います。というのは、今は「どこまで上がれるか」というよりも、「どれだけ上がれたか」「どの方向に上がれたか」が、大事なときだから。底にいる人ほど上がれる幅は大きくしやすいです。そこに目を向けると、静かだけれど確実な“今日をやりきる力”が生まれるのではないかと思います。
  • 文・真木あかり

七赤金星

総合運

10月前半は、ちょっと背伸びをするように頑張ってきた七赤金星の人。その頑張りと呼び合うようにして、拡大・発展の運気が巡ってきます。自分の世界を広げていきたい、もっといろいろな世界を知りたいと思っている人にとっては、いいものと巡り会える可能性が高いでしょう。オンラインでもオフラインでもいいので、いろいろな人の意見に触れて心が躍動するようなことを吸収することがカギ。未知のコミュニティやジャンルにも、勇気を出して飛び込んで。

対人運

人から相談事を持ちかけられると思うのですが、その瞬間の自分が何を思ったかに注目して。「この人の相談なら、応えてあげたいな」と思ったのなら、即OKと言う。「えっ、やだ」と思ったのなら、パッとお断りしてしまう。そんな、瞬時の判断がプラスとなります。「本当はイヤだけど、まあ恩を売ってあげればいつか何かの役に立つかも……」などと下心を働かせたことは、だいたい理不尽な思いもセットでついてきます。それでも受けたいと思うのならば別ですが、その場合は後を引かないよう、できること・できないことをビシッと示してけじめをつけて。

金運

経済的にいい動きが得やすいときです。知識をお金に変えることができるときなので、何をするときでも下調べは必須。よくわからないことについては、プロの意見をあおいだり詳しい人に聞いたりと、納得がいくまでよく調べると判断ミスをせずにすみます。「みんな買ってるからきっといいもののハズ!」など、雰囲気でなんとなく出費するとよく似たコピー商品をつかまされたりするので注意して。

吉方位

15日:南東、北東 16日:南東 17日:東 18日:南東、南西 19日:東、西 20日:南東、南、北西 21日:西、北 22日:南西、北西、北東 23日:東、南、西 24日:南東、北東 25日:南東 26日:東、北西 27日:南東、南西 28日:東、西 29日:南東、南、北東 30日:西 31日:南西、北西

七赤金星の基本性格
秋、稲穂が頭を垂れ木々が豊かに実るように、豊かさや充実といったエネルギーを持つ人です。いつも明るく愛嬌たっぷりで、いるだけでその場がパッと明るい雰囲気になり、自分も人も楽しむことを大事にするので人気があります。センスが良く、流行を誰よりも早く押さえていたり、トレンドをファッションに取り入れたりするので、オシャレな人も多いでしょう。ただこのカンの良さがネガティブな方向に発揮されると、言葉の棘で相手を刺しにいったり批判能力だけが強調されたりと、キツい人と誤解される危険も出てくるでしょう。ポイントは聡明さ。頭の回転が早くコミュニケーション能力に優れているので、ポジティブな表現を心がけるとあなたが本当に伝えたいことが、まわりに理解してもらいやすくなります。仲間にも恵まれ、幸せの幅も量も大きく広げていくことができるでしょう。ちなみに、明るい性格のわりに、いったん落ち込むとどこまでもネガティブになっていく傾向も。起きたことを引きずらず、上手に切り替えができるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。