【10月15日〜31日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【10月後半の運気の流れ】勢いが出てきます。今よりも「上」を目指す人が多くなりますし、そうした姿勢が評価される流れも生まれるでしょう。こうした運の流れにあるとき、誰もが「自分は今、いい状態にいるのだろうか」「やる気があるか、ないか」といったことを考えるのですが(そしてたいてい、そうでないことに目が行ってしょんぼりしたりするのですが)、それらはあまり関係がないのだろうと思います。というのは、今は「どこまで上がれるか」というよりも、「どれだけ上がれたか」「どの方向に上がれたか」が、大事なときだから。底にいる人ほど上がれる幅は大きくしやすいです。そこに目を向けると、静かだけれど確実な“今日をやりきる力”が生まれるのではないかと思います。
  • 文・真木あかり

三碧木星

総合運

吉凶が入り交じる、アップダウンの大きな時期。こういったときはついネガティブな事ばかり目が向きがちなものですが、ポジティブなこともちゃんとあります。ひとつの出来事にポジティブ・ネガティブが混在することもあるので、脊椎反射で反応せずフラットな目線で眺めていけると素敵です。どんなことにも学びがあり、自分のために活かしていけるでしょう。月末はいつも以上にバタバタの予感。できることは早めに進めておくとよさそうです。

対人運

全体的に好調ですが、「誰とでも仲良くしなければ」「合わない人にも合わせていかなければ」と思ってしまうとストレス倍増。相手を否定すれば苦しくなる一方なので、「今の私には合わない」と思って、ほどほどに付き合っていきましょう。なお、自己嫌悪を覚えるほどSNSばかりチェックしてしまうなら、SNSそのものとちょっぴり距離を置くといいでしょう。スマホアプリを削除してPCのみからログインできるようにするなど、「見るのが面倒」という気持ちもうまく利用して。

金運

交際費や交通費が想定以上の金額になりそうな暗示は出ていますが、そのぶん有意義な時間となるでしょう。変にケチらず「この人と過ごすならココでなくちゃ/コレをしなくちゃ」ということを叶えていったほうが金運は良くなります。ただし、投資などサイドビジネスや、お金儲けの話を持ち込んでくる人にはご注意を。相手が誰であっても「オイシイ話はない」と心がけておいて。この時期に騙されると、後々尾を引きそうだからです。

吉方位

15日:南西、北西 16日:東、西 17日:南東、北東 18日:北西 19日:西、北西 20日:南西 21日:自由に過ごす日 22日:南、北 23日:南西 24日:南西、北西 25日:東、西 26日:南東、北東 27日:北西 28日:西 29日:南西、北東 30日:東 31日:南東、南、北

三碧木星の基本性格
春、あたたかな日差しのもとで木々が鮮やかな色の新芽を次々に出していくように、若々しい成長のエネルギーに満ちた人です。いつもだいたい前向きで、ハッピーオーラ全開。ピンチのときも「なんとかなるよ!」なんて言いながら、ポジティブに目の前のことに挑んでいきます。あなたのまわりの人も、つられて明るく楽しい気持ちになるという人が多いに違いありません。ただ、勢いはあるものの、少々お調子者で向こう見ずなところもあることは否めません。根拠のない自信から積極的に行動して派手にコケたり、自慢話を盛りすぎて慌てるハメになったりと、悪気はないもののお騒がせキャラになってしまうことも。その姿はまるで子ども!? でも、いいなと思ったら即やってみる! という行動力は、たくさんの恵みをあなたにもたらしてくれているはずです。さっぱりと引きずらないところも魅力と言えるでしょう。ちなみに、誰に対してもフレンドリーですが、本当に心を開いている相手は意外なほど限定されていたりもします。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。