【10月15日〜31日・一白水星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【10月後半の運気の流れ】勢いが出てきます。今よりも「上」を目指す人が多くなりますし、そうした姿勢が評価される流れも生まれるでしょう。こうした運の流れにあるとき、誰もが「自分は今、いい状態にいるのだろうか」「やる気があるか、ないか」といったことを考えるのですが(そしてたいてい、そうでないことに目が行ってしょんぼりしたりするのですが)、それらはあまり関係がないのだろうと思います。というのは、今は「どこまで上がれるか」というよりも、「どれだけ上がれたか」「どの方向に上がれたか」が、大事なときだから。底にいる人ほど上がれる幅は大きくしやすいです。そこに目を向けると、静かだけれど確実な“今日をやりきる力”が生まれるのではないかと思います。
  • 文・真木あかり

一白水星

総合運

10月前半は頑張っていた人、無我夢中で駆け抜けた! という人も多いのではないでしょうか。もし、個人的な楽しみの時間も惜しむようにして仕事や家事に没頭していたのなら、後半はちょっと“お楽しみ優先”でいきたいときです。あなたは頑張り屋さんですから「それよりもやるべきことが」と思われるかもしれません。ですが、趣味や癒やしの時間を持ってこそ、その「やるべきこと」がはかどり、充実し、いい流れに乗っていけるというものです。やりたいけれど、今はガマン。そんなふうに思ってきたことを、少しでもやってみては。

対人運

何はともあれ、笑顔です。呼ばれたらニコッと応える、お礼を笑顔で伝える。仕事や所属している組織での集まりで、笑える話をシェアしてみるのもいいかもしれません。その場の雰囲気が良くなるだけでなく、不思議なほど関係性も円滑になってくるので、俄然楽しくなってきます。もし余裕があれば、朝起きたら鏡の前で笑顔を作ってみることを続けてみて。どうしても無理なら、やらなくても大丈夫。そのときは「もうちょっと元気が出たら、笑顔のひとつでも作ってみよっか!」と、お疲れ気味の自分に優しくしてあげてください。

金運

生活にゆとりをもたらすものにお金を使うといい時期です。たとえば、秋の果物。1年のなかでも種類豊富に果物が並ぶ秋、いくつか取り合わせてテーブルに並べてみたいところです。アートが好きなら、大好きな絵のポストカードをリビングのいっとう目につくところに飾ってみる。もちろんホンモノだってOKですが。「食べて幸せだから、あると嬉しい」「好きだから、見ていて嬉しい」なんて気持ちが、金運を豊かに循環させてくれます。

吉方位

15日:南、北西、北東 16日:南、西、北 17日:南西、西、北東 18日:東、南西、北東 19日:南東、南、北 20日:南東、北 21日:南西 22日:東、西、北西 23日:西 24日:北西、北東 25日:南、西、北 26日:西、北東 27日:東、南西、北東 28日:南東、南、北 29日:南東、北 30日:東、南西 31日:東、南東、西、北西

一白水星の基本性格
液体として存在するだけでなく、氷に水蒸気にとさまざまにかたちを変える水のように、柔軟で誰にでも人当たり良く接することができる人。ほがらかでコミュニケーション上手の人気者ですが、実はこれは表面上のお話。内面ではこだわりが強く、ひとりの時間が取れないと息が詰まってしまうようなところもあります。我慢強い頑張り屋さんゆえに、苦労性なところもあるでしょう。その分、努力が実ったときのリターンは大きいので、ほどよく頑張るポイントをいくつか押さえておけると素敵です。ひとりで抱え込みすぎず、頼ったり相談したりすること、自分が心地よいペースを「我慢」ではなく「ほどよさ」によってキープすること。そうすれば、あなたが持つ特性を素敵なかたちで活かしていけそうです。なお、苦労性と書きましたが、これはただ苦労するだけなどという損な話ではありません。頑張った分は必ず、あとから報われることになっています。中年期から晩年期が楽しくなりますので、どうぞお楽しみに。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。