【9月15日〜30日・一白水星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月後半の運気の流れ】世の中的に、大事なことは水面下で動き、ある段階で急に表に出て人々を驚かせる時期にあたっています。ただ、「青天の霹靂」レベルのことって、世の中そう多くありません。大抵は「なんか風向きが変わってきた気がするな」「前と違うよね」といった“空気”のようなものがあり、何か起こったときには「えっ!」だけでなく「やっぱり……」といった思いも伴うことが多いのではないでしょうか。この時期は多くの人が、言葉にならない予感のようなものを抱きます。人は物事がはっきりしないときは楽観より悲観を抱くものですから、ちょっとイライラしたり、過敏になったりする人も多いのかもしれません。あまり無理をせず、たとえばSNSでもリアルの人間関係でも、しんどくなったらそっと距離を置くのも良いでしょう。それは「逃げ」ではなく、「大事な選択」ですから。
  • 文・真木あかり

一白水星

総合運

心身ともに変化を求める気持ちが強くなります。「もっとすごい自分になりたい」「今のままじゃ、いけない気がする」など、向上心がむくむくと頭をもたげてくるのかも。現状に甘んじることなく上を目指す気持ちは素敵なことですが、今は計画や準備に留めておくのがベストな時期。特に、周囲が「それはどうなの?」と横やりを入れてくるのなら、人間関係にヒビが入る前に素直に受け入れて。運はタイミングも大事。ときが満ちるまで、じっくり自己研鑽を。

対人運

何かと注目を集めることが増えそうです。アイデアが起用されたり、頑張ってきたことが評価されたりと、嬉しい出来事が多くなるでしょう。ただ、良い面ばかりというわけではありません。ちょっとした発言が「ええっ!!!!!」と驚かれ拡散されたり、いつもと同じグチがびっくりするほど大げさに受け止められたりすることも。特にSNSでは、オープンな場所であるということをいつも以上に意識して。デリケートな発言は胸にしまっておきましょう。

金運

他人にほだされて、不本意な出費をしやすいとき。たとえば熱心な営業パーソンに「ここまで聞いて買わないのも悪いから」とものを買ったり、断れない雰囲気に負けて契約をしてしまったりと、流されるままに動いてしまいそう。お金が無限にあるならともかく、本当に欲しいもの、必要なものにこそ使ったほうが金運は良くなります。今のあなたに必要ないものも、他の誰かには必要なもののはず。託すつもりで、勇気を出して断って。

吉方位

15日:南西 16日:東、西、北西 17日:西 18日:北西、北東 19日:南、西、北 20日:西、北東 21日:東、南西、北東 22日:南東、南、北 23日:南東、北 24日:東、南西 25日:東、南東、西、北西 26日:西 27日:南、北西、北東 28日:南、西、北 29日:南西、西、北東 30日:東、南西、北東

一白水星の基本性格
液体として存在するだけでなく、氷に水蒸気にとさまざまにかたちを変える水のように、柔軟で誰にでも人当たり良く接することができる人。ほがらかでコミュニケーション上手の人気者ですが、実はこれは表面上のお話。内面ではこだわりが強く、ひとりの時間が取れないと息が詰まってしまうようなところもあります。我慢強い頑張り屋さんゆえに、苦労性なところもあるでしょう。その分、努力が実ったときのリターンは大きいので、ほどよく頑張るポイントをいくつか押さえておけると素敵です。ひとりで抱え込みすぎず、頼ったり相談したりすること、自分が心地よいペースを「我慢」ではなく「ほどよさ」によってキープすること。そうすれば、あなたが持つ特性を素敵なかたちで活かしていけそうです。なお、苦労性と書きましたが、これはただ苦労するだけなどという損な話ではありません。頑張った分は必ず、あとから報われることになっています。中年期から晩年期が楽しくなりますので、どうぞお楽しみに。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。