【9月15日〜30日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月後半の運気の流れ】世の中的に、大事なことは水面下で動き、ある段階で急に表に出て人々を驚かせる時期にあたっています。ただ、「青天の霹靂」レベルのことって、世の中そう多くありません。大抵は「なんか風向きが変わってきた気がするな」「前と違うよね」といった“空気”のようなものがあり、何か起こったときには「えっ!」だけでなく「やっぱり……」といった思いも伴うことが多いのではないでしょうか。この時期は多くの人が、言葉にならない予感のようなものを抱きます。人は物事がはっきりしないときは楽観より悲観を抱くものですから、ちょっとイライラしたり、過敏になったりする人も多いのかもしれません。あまり無理をせず、たとえばSNSでもリアルの人間関係でも、しんどくなったらそっと距離を置くのも良いでしょう。それは「逃げ」ではなく、「大事な選択」ですから。
  • 文・真木あかり

九紫火星

総合運

運気は高め安定の2週間。ここまで頑張ってきたことが功を奏して、いよいよ報われるフェーズに移行している予感です。「ときが満ちた」と思えることがあるのなら、この9月後半に腰を上げるとスムーズな滑り出しとなるでしょう。特に仕事においては、ひとりで進めるよりは仲間がいたほうがうまくいきます。新しく探すのではなく、既存の友人・知人のなかに、適任者がいるでしょう。まずは熱意を伝えてみて。

対人運

「この人を信じよう」と固く決意するとき、人は一瞬、その人の「信じきれない部分」を思い浮かべ、それを打ち消すということをします。心底疑うところがないのなら、そもそも「信じよう」などと思うこともなく、すでに信じているはずだからです。でも、それは決して良いことではなく、単にリスクに気づいていないだけなのかもしれません。この2週間で、あなたはどこかで「この人を信じよう」と考えることになりそうです。そのときは、相手の発言や人柄ではなく、あなたにこれまでしてきた「行動」を見て、最終判断を下すと間違いがないだろうと思います。

金運

周りの大切な人のためにお金を使うといいときです。といっても、大金である必要はありません。お土産や差し入れ、ちょっとしたお祝いなど、自分にも相手にも負担にならない程度のものがベスト。「いつもありがとう」など、あなたの気持ちが相手の心の栄養となるはずです。SNSをやっているなら、プラスのメッセージを発信するようにするのも開運につながります。「いいね」も、たくさん押せると素敵です。

吉方位

15日:西、北 16日:東、南西、北東 17日:東 18日:南東、北西、北 19日:北西 20日:東、西、北東 21日:南東、北東 22日:南、北 23日:南、南西、北 24日:東、西 25日:東、南東、南西 26日:東 27日:南東、北西、北 28日:北西 29日:東、西、北東 30日:南東、西、北東

九紫火星の基本性格
まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。