くらし
トピックス

【体験レポート】期間限定、カジタク 「メルカリ出品サポート付き 片付けプラン」にお世話になってみた。

整理収納のプロが、家庭内の片付けを手伝い、その結果出た不要品をフリマアプリ「メルカリ」で売るサポートまで行うプランを、家事支援サービスのカジタクが2018年12月29日まで提供中。部屋が片付くだけではなくちょっとした臨時収入も期待できるユニークなサービスをクロワッサンオンラインのメンバーが体験しました。

片付けをプロに頼む発想がなかった

エアコンやレンジフードなど、特別な洗剤や設備が必要で素人ではちょっと無理……というレベルの掃除はこれまで代行サービスを頼んだことはあったけれど、「クローゼットの整理」など、いかにも自分でやるべきイメージの「片付け」を外注するという発想は正直なかった私。

「整理収納アドバイザーの有資格者による、企業が母体の整理収納サービスは珍しいと良く言われます」と、今回、クローゼットの片付けを手伝ってくれた株式会社カジタクの山口なおこさん。整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリストなど数多くの資格を持ち、カジタクではトレーナーを務めるプロフェッショナルです。

結果的には「むしろ片付けほどプロに頼むべき!」と実感することになった、あざやかなプロの整理術を紹介します。

【ステップ1】まずは利用説明と簡易査定

今回体験する 「メルカリ出品サポート付き 片付けプラン」では、はじめにサービスの利用規約の読み上げとサインをすることから始まります。ゴミの引き取りや処分などは対象外であること、サービスを受ける前に貴重品は必ず安全な保管場所に片付けること、メルカリの出品サポートの際の価格は参考であり必ずその値段で売れるものではないこと、などが説明されます。

【ステップ2】専用ソフトで”かくれ資産”を事前算出
その後、家族の人数、年代、部屋の広さなどを入力する専用アプリで、自宅内全体の隠れ資産総額を算出。私の場合は490,160円(になる可能性がある)との驚きの数値が! これらの算出数値は実際にメルカリ利用者のデータから編み出されているいわばビッグデータなのだとか。
期待とモチベーションが高まります。

【ステップ3】いよいよ片付けスタート
今回私がお願いしたのはクローゼットまわりの整理と片付け。もちろん食器棚や本棚、物置など希望する場所でお願いできます。掃除と違って「いる、いらない」の判断が絡むので、基本おまかせはできず、依頼主が一緒に作業します。

クローゼットの片付けの基本は、まず全部出すこと。
部屋着、セーター、靴下など、分類します。
スカート、トップス、ジャケットなどカテゴリ別に分類し、さらに色別に並べるのがコツ。
クローゼットの片付けの基本は、まず全部出すこと。
部屋着、セーター、靴下など、分類します。
スカート、トップス、ジャケットなどカテゴリ別に分類し、さらに色別に並べるのがコツ。

衣類をたたむのが苦手で、基本はハンガーに何でも吊るすタイプだった私。ゆえにクローゼットのハンガー部分はぎゅうぎゅう、気がつくと圧力でブラウスにシワがよってしまっていることも。
今回プロに手伝ってもらって気づいたのは、意外と服はたたまなくていいということ。ブティックなどのように、衣類をたたんで重ねるのが正解と思い込んでいましたが、セーターなどしわにならないものはたたまずくるくる丸めればOK。山口さんによれば、クローゼットの引き出しでは衣類は重ねず「縦置き」が基本なんだそう。

重ねて収納だと、下の層にある服を取り出したとたん全部がぐちゃぐちゃになり、たたみなおすのが面倒でいつしか汚ないクローゼットに……となりがち。縦に挿すようにしまうことで、取り出しやすく見つけやすい構造に。

整理を終えるころには、ハンガー部分のぎゅうぎゅう詰めも解消、収納効率アップのおかげで空きスペースも増えました。

セーターも丸めて縦にしまって行きます。これは探しやすい!
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE