facebook instagram twitter youtube
ニュース

ハリネズミと暮らす4匹の猫。ハラハラする?日常を拝見。

猫とネズミは不倶戴天の仲。ところが、ハリネズミと共存する猫たちがいるんです。適度な距離を保ちながら暮らす彼らの日々を覗いてみましょう。
  • 撮影・清水朝子 文・石飛カノ
距離感絶妙のハリ先輩と後輩キャッツ。

リビングスペースに一歩足を踏み入れると、壁一面に整然と並ぶ水槽とケージ。ここはペットショップ?と見紛うほどの内観。水槽とケージはトカゲ14匹、モモンガ4匹、ハリネズミ8匹の住まい。家の中に唯一解き放たれているのは、4匹の猫。やめじろうくん、こまいちくん、ゆで太郎くん、とろろのすけくんだ。ときどきケージから放たれて、お散歩に出かけるハリネズミ隊。一見ヨチヨチ歩きだが、意外と素早い。自由奔放に歩き回るその姿を、猫たちが興味深そうに見つめる。こっそり近づき、顔を寄せて匂いを嗅ごうとすると、その瞬間にハリがぶわっと逆立つ。ビクッと驚くとろろのすけくん。

ハリ先輩の後をこっそり尾行するとろろのすけくん。襲うつもりじゃありません。

「ハリネズミのほうがペットとしては先輩なんです。猫たちは分かっているのか、いじめてやろうとか意地悪しようとか、そういう気配はないですね。私たちがハリネズミを大切にしているのを分かっているのか、もしかしたら、こいつらにはかなわないと思っているのかもしれません」という飼い主の鈴木淳也さんとあけみさん夫妻。いや、でも、猫とネズミなわけで、トムとジェリーの関係なわけで……よく猫を飼おうという決心を。

「あ、大丈夫です。ハリネズミはネズミじゃなくてモグラの仲間ですから」

なーんだ、そうでしたか! モグラだけに日中はあまり動き回らず、寝ていることが多いのだとか。今日は久々の日中のお散歩。

1 2 3
文字サイズ