ニュース
トピックス

資産づくりを考えた、
賢い保険の見直し方。

【変額終身保険】リスクが高い分、保険料が割安。 運用実績で利益が出る可能性も。

保険料を運用するのは加入者自身。保険会社が用意した複数のファンドから選んで運用するが、実績は自己責任となる。リスクが高い分、保険料は定額の終身保険よりかなり安いため、運用に成功すれば多くの利益を得られる可能性がある。保険料を安く抑えたい、また、長期のインフレによる実質保険料が目減りするのを避けたい人に。

「運用に失敗した場合、死亡・高度障害保険金には最低保障がありますが、解約返戻金には最低保障はなし。葬儀費用など、途中で解約する予定のない資金の資産形成に」

『クロワッサン』928号(2016年7月10日号)より

●長島良介さん・ファイナンシャルプランナー/得意分野は個人及び企業の生命保険や損害保険を活用したリスクマネジメント、資産形成、事業承継、相続対策など。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE