トピックス

セルフチェック 汚部屋にリバウンドさせないために自分の「散らかしタイプ」を知ろう。

【品のある暮らし】vol.8

思い切って片付けをしたのに、あっという間にリバウンド…。そんな経験、ありませんか?

ダイエットもそうですが、自分の性格や体質を理解したうえで実行しないと元の木阿弥というのは片付けも同じ。汚部屋にリバウンドさせないためには、まずは自分の「散らかしタイプ」を知ることが大切です。
CR_DAK9349

あなたの「散らかしタイプ」は?

※テストのやり方
4つ以上当てはまる記号が、あなたのタイプです。
もし4つ以上当てはまるものがなかった場合は、一番多かったタイプの予備軍ということ。
4つ以上当てはまるものが複数あるなら、当てはまったすべてのタイプの可能性があるということです。

 

タイプA
しまいこむタイプ

  • 出しっぱなしが嫌いで、ぱっと見部屋は綺麗である
  • 収納の箱の中はいつも満杯
  • 探し物が多い
  • 身支度に時間がかかる
  • しまったまま中身のわからない箱がある
 

タイプB
忙しすぎタイプ

  • 家にあまり人を招くことがない
  • 後で片付けようと思ってそのままにしてしまう
  • 外食が多い
  • 必要なものが家に見つからないときは新しく買うことがある
  • 収納しきれずに置きっぱなしにしていることがある
 

タイプC
きれい好きタイプ

  • 室内にモノが出ていると落ち着かない
  • 不要だと思ったらすぐ捨てるほうである
  • 掃除が嫌いではない
  • 家計簿をつけている
  • 引き出しの中が整理整頓されていると気持ちがいい
 

タイプD
捨てられないタイプ

  • 空き箱や紙袋はとりあえず取っておく
  • コンビニでもらった箸やスプーンはためている
  • 手紙や写真等思い出の品は全部取っておいている
  • セールで買い物をするのが好きである
 

いかがでしたか?

家族みんなでやってみて、お互いの「散らかしタイプ」を知ることで、フォローしあうのも良いかもしれません。

構成:フランク裕香

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE