トピックス

生ハムロールサラダ【長尾智子さんのレシピ】

サイドメニューになりがちなサラダを、食卓の主役にするコツを、本誌連載で人気の長尾智子さんに教わります。
  • 撮影・合田昌弘 文・太田佑子

\生ハムの塩味だけで食べる。/生ハムロールサラダ

「生ハムさえあればできてしまう、一番かんたんなサラダです」

ルッコラやセルバチコなど苦味のある葉野菜、ゆでたじゃがいも、いんげん。巻く相手を選ばないようにみえる生ハムだが、

「トマトなど水気の多い野菜は避けて。また、生ハムはドライだと巻きにくいので、やや柔らかくしっとりしたタイプを。2種類以上使うと味の違いが楽しめるし、人数が多くても対応できます。葉ものも多めに束にして根元を中心に巻くとしゃれた雰囲気になります」

オリーブ油で練ったリコッタチーズを添えて、めしあがれ。

【材料(3〜4人分)】
ハモンセラーノ約5枚 プロシュート約5枚 きゅうり(スライス)8枚 さやいんげん8~12本 じゃがいも(メークイン、小)1個 ルッコラ適量 セルバチコ適量 黒オリーブ2個 リコッタチーズ約大さじ3 オリーブ油約大さじ1 塩、こしょう各少々

【作り方】
1.生ハムは2等分し、1枚ずつはがしておく。じゃがいもの皮をむき、8等分くらいにして茹でて水気を切る。それぞれさらに半分に切っておく。黒オリーブはペーストのような状態になるまでごく細かく刻み、オリーブ油小さじ½を混ぜておく。きゅうりは斜めに角度をつけて細長い形になるようにスライスする。さやいんげんは根元を切り落とし、塩茹でする。ルッコラの根元を落とす。セルバチコは茎が固めなので根元を長めに切り落とす。
2.リコッタチーズを器に入れてスプーンで混ぜ、オリーブ油小さじ1を振り、こしょうを挽きかける。
3.生ハムをまな板に置き、黒オリーブを少しのせる。その上にじゃがいもをのせてハムで包む。その他の野菜は、それぞれ生ハムにのせてごく少量のオリーブ油を垂らし、くるくると巻く。ルッコラとセルバチコは一緒に巻く。リコッタチーズを添えて盛り合わせる。

【コツ!】

【生ハムで巻く。】オリーブペーストの上にじゃがいもをのせて巻く。葉ものは根元から。
【練ったリコッタチーズを添えて。】リコッタチーズをのせて食べると、味に変化がつく。
【生ハムで巻く。】オリーブペーストの上にじゃがいもをのせて巻く。葉ものは根元から。
【練ったリコッタチーズを添えて。】リコッタチーズをのせて食べると、味に変化がつく。

長尾智子(ながお・ともこ)さん●フードコーディネーター。今秋、東京・北参道にバー『ヴェルク』を仲間とともにオープン。詳細はインスタグラム@bar_welkにて。

『クロワッサン』1005号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。