facebook instagram twitter youtube
からだクロワッサン特別企画 第1弾 クロワッサン×エアウィーヴ 更年期女性の睡眠改善プロジェクト
「よく眠れない」「寝ても疲れがとれない」というあなた。実は、更年期世代の不眠の悩みは、減り始めた女性ホルモンと大きな関係があります。
では、よい眠りのためにはどうしたらいか? 快眠でどこまで生活の質(QOL)が向上するか?
クロワッサン読者が参加して、婦人科医師の太田博明さん、太田郁子さんと共に「睡眠改善プロジェクト」が始まっています!
ウェル・エイジングのために、よい睡眠を
太田博明さん
おおた・ひろあき
山王メディカルセンター
女性医療センター長

婦人科医師。国際医療福祉大学 臨床医学研究センター 教授。女性医療の分野ではパイオニア的存在。専門は骨粗鬆症、婦人科腫瘍、更年期障害など。日本骨粗鬆症学会理事長、更年期と加齢のヘルスケア学会副理事長、日本抗加齢学会理事。

よい睡眠は、美しさにもつながります
太田郁子さん
おおた・いくこ
倉敷平成病院 総合美容センター
婦人科医長

婦人科医師。日本産科婦人科学会専門医。専門は、子宮内膜症、子宮腺筋症、更年期障害、ホルモン治療など。自身も更年期世代にさしかかり、患者と同じ目線での診療は人気が高い。二児の母でもある。

文字サイズ