プレゼント

モーツァルト生誕260年記念!
映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』劇場招待券を3組6名に。

© TRIO IN PRAGUE 2016.

5歳で作曲を始め、神童と呼ばれたモーツァルト。彼の作品は世界中で親しまれ、いまでも偉大なとして世代を超えて愛されています。

映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』は、モーツァルトがプラハで『ドン・ジョヴァンニ』を初演したという史実から着想を得て、プラハの上流階級を舞台に繰り広げられる、華麗なる恋と陰謀のストーリーです。

1787年、プラハはオペラ『フィガロの結婚』の話題で持ちきりでした。上流階級の名士に、新作を依頼されプラハを訪れたモーツァルトは、妻帯者にもかかわらず『フィガロの結婚』のケルビーノ役であるオペラ歌手スザンナと恋に落ちます。しかし、オペラのパトロンであり、猟色家との噂のあるサロカ男爵もまた、スザンナを狙っていたのです。3人のトライアングルは愛と嫉妬と陰謀の渦に引き込まれていきます…。

主人公モーツァルト役を『ダンケルク』のアナイリン・バーナードが、スザンナ役を『高慢と偏見とゾンビ』のモーフィッド・クラーク、サロカ男爵役を『ハイ・ライズ』のジェームズ・ピュアフォイがそれぞれ演じています。

中世の街並みが色濃く残るプラハ市で全編ロケを行い、チェスキー・クルムロフ城劇場を初めとし、実際にモーツァルトが訪れた市街や建物を映画の舞台として再現しました。さらに、映画の鍵となる傑作オペラ『フィガロの結婚』『ドン・ジョヴァンニ』を初めとする音楽はプラハ市立フィルハーモニー管弦楽団が演奏しています。作曲家モーツァルトをとりまく愛と情熱のドラマだけでなく、プラハの街並み、華麗な1室内装飾やコスチューム。そして壮麗な音楽の調べにも心揺さぶられる、この冬いちばん観たい歴史ロマンの傑作です。

映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』の劇場招待券を3組6名にプレゼントします。

『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』
監督:ジョン・スティーブンソン 出演:アナイリン・バーナード、
モーフィッド・クラーク、ジェームズ・ピュアフォイ、サマンサ・バークス
2016年/UK・チェコ/103分/カラー/シネマスコープ/5.1ch  © TRIO IN PRAGUE 2016
原題  Interlude in Prague
配給 熱帯美術館
ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国絶賛公開中
Mozart-movie.jp

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE
TAGS
#映画