鬼才ジム・ジャー ムッシュ監督最新作『パターソン』劇場招待券を2組4名に。 | プレゼント | クロワッサン オンライン
プレゼント

鬼才ジム・ジャー ムッシュ監督最新作『パターソン』劇場招待券を2組4名に。

Photo by MARY CYBULSKI ©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

『ストレンジャー・ザン・パラダイス』『ミステリー・トレイン』などの作品で知られるインディペンデント映画界の巨匠ジム・ジャー ムッシュ監督による4年ぶりの新作『パターソン』が、8月26日(土)より、日本で順次公開されます。

舞台はニュージャージー州パターソン。街と同じ名を持つバスの運転手パターソン(アダム・ドライバー)を主人公に、一見なにごともない彼の日常を、ユーモアと優しさに溢れた視点で描きます。

朝、隣に眠る妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをし、いつもように仕事に向かい、乗務をこなし、帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜散歩をし、バーで1杯飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。時々詩を思いついて、秘密のノートに書き留めておく。そんなごくありきたりの男の1週間の出来事が淡々と語られます。

流行に流されず独自スタンスを守り続けてきた 監督自身とも重なる主人公パターソン。彼の日常が提示するのは、慌ただしい日々の中で、目を凝らし、耳を澄ませば、昨日と同じ日は1日としてないということ。そこに自分らしい生き方を発見する手がかりがあるということに気づかせてくれます。

主人公パターソンを演じるのは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のアダム・ドライバー。また永瀬正敏が『ミステリー・トレイン』から27年、前作を彷彿させる役柄で印象的に登場しています。 カンヌを虜にし、見事「パルム・ドッグ賞」を受賞した愛犬役のブルドッグ、ネリーの演技も必見です。

派手なシーンはないけれど、日常の美しさを静かに発見できる名作『パターソン』。こちらの劇場招待券を2組4名にプレゼントします。

Photo by MARY CYBULSKI ©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

『パターソン』
8月26日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町/ヒューマントラストシネマ渋谷/新宿武蔵野館ほか全国順次公開

監督・脚本 ジム・ジャームッシュ
出演 アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏、他
2016年/アメリカ/英語/118分/アメリカンビスタ/カラー/5.1ch/
原題  PATERSON
日本語字幕 石田泰子
©2016 Inkjet Inc. All rights reserved.
提供 バップ、ロングライド
配給: ロングライド
http://paterson-movie.com

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE