facebook instagram twitter youtube
プレゼント

世界中が熱狂した父娘のドラマ『ありがとう、トニ・エルドマン』鑑賞券を3組6名に。

ドイツで大ヒットを記録。第89回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、第69回カンヌ国際映画祭出品作品では国際批評家連盟賞を受賞したほか、40以上もの賞に輝き、各国の有力誌でベスト1を総ナメした映画『ありがとう、トニ・エルドマン』。

悪ふざけが大好きな父・ヴィンフリートとコンサルタント会社で働く娘・イネスの交流をユーモアたっぷりに描きます。物語はキャリアに生きるイネスのもとに、娘を心配するヴィンフリートが訪問するところから始まります。正反対な性格のふたりはときに衝突し、イネスのイライラはつのるばかり。お互いを思いやりながらも噛み合わない父と娘の普遍的な関係を、温かく冷静な視点で描き、観客を惹きつけながら、真実の愛とは何かを問いかけます。

アメリカ公開の際に、本作を観て、惚れ込んだジャック・ニコルソンが、ハリウッド・リメイクを熱望し、引退表明していたのにもかかわらず撤回。自ら父親役を演じると報じられていることも話題です。

『ありがとう、トニ・エルドマン』は2017年6月24日(土)よりシネスイッチ銀座ほかで公開。『恋愛社会学のススメ』のマーレン・アデが監督・脚本を務める、『ありがとう、トニ・エルドマン』鑑賞券を3組6名にプレゼントします。

シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか、全国順次ロードショー
2016年/ドイツ=オーストリア/カラー/162分
字幕:吉川美奈子
配給:ビターズ・エンド
http://www.bitters.co.jp/tonierdmann/

文字サイズ