2月24日発売の『クロワッサン』最新号は「同年代のなかで若く見られるのはたるみ知らずで、髪に艶があるから。」 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

2月24日発売の『クロワッサン』最新号は「同年代のなかで若く見られるのはたるみ知らずで、髪に艶があるから。」

大切なのは、フェイスラインを引き締めて、老け見えの原因、顔グセやたるみを解消すること。かんたんで無理なく続けられる若見えのテクニック、伝授いたします。

同級生よりやっぱり少しは若く見られたい。 そんな小さな野望、(意外と簡単に)叶えます。

ショーウィンドーや電車の窓に映りこんだ自分の顔にひるむこと、ありますよね。それはやはり、顔のたるみのせい。思わぬところに影が落ちて老け見えを加速しているのです。ひさしぶりの同窓会でも、老けて見える人と若く見える人の差は歴然。意外と昔キレイだった人ほど、手入れに無頓着で老けを加速させていたり……。
今号のクロワッサンでは、若見えをテーマに、フェイスラインを引き締め、老け見えの原因、顔グセやたるみを解消するメソッドを紹介しています。巻頭では、噂年齢60歳? 美の伝道師・シルクさんがたどりついた「美顔筋トレ」を女優の原田貴和子さんが体験。みごと、顔の下半分が引き締まってすっきり。その効果は誌面でご確認ください。
この一冊で、ひさしぶりの同窓会も気分良く参加できること間違いなし、です。

CONTENTS

croissant No. 968
クロワッサン 3月10日号(2月24日発売)

同年代のなかで若く見られるのは
たるみ知らずで、
髪に艶があるから。

10日間の「美顔筋トレ」、秘密は顔の下半分にあり。

目元・口元・ほうれい線、
老け見えの原因・表情グセ解消法。

同窓会で思い知る「見た目年齢」。
若く見える人は何が違うのか?

細胞レベルにアプローチする
化粧品がケアの励みになります。

道具を使い「ほぐして流す」、
マッサージはメイクの一部です。

影もたるみもメイクで消せる、
パーツごとにコスメを見直そう。

理想のハリ・ツヤ・透明肌には、
肌の地力アップが必須です。

髪の潤いを第一に選ぶ、シャンプー&トリートメント。

風の向きを操って実現、ボリュームある仕上がり。

松本千登世さん ロングヘアの理由
ハードな服とのバランスがいいし、
立ち居振る舞いも美しくなって。

年齢とともに変わりゆく髪、私はこう対処しています。

特別付録
お尻のタイプ別、若返りエクササイズ。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE