2月10日発売の『クロワッサン』最新号は「40代からの、ストレッチ教室。」 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

2月10日発売の『クロワッサン』最新号は「40代からの、ストレッチ教室。」

寒さで身体が縮こまっていませんか? 歪みや肩こり、腰痛などを緩和し、日常でももっとラクに動けるように、ストレッチを毎日の習慣にしましょう。まずは緩めるべき箇所はどこなのか。自分の身体と向き合うことから始めます。

肩や腰などのこりを緩めて、日頃からもっと ラクに動ける身体を目指しましょう。

朝起きた時、あるいは家事や仕事の合間にぐーっと伸びをすると気持ちいいと感じることはあっても、身体全体をまんべんなくほぐすようなストレッチを毎日の習慣にすることはなかなか続かないのが現状ではないでしょうか。
じつは気持ちがいいと感じる部分ばかり伸ばしていると、柔らかいところと硬いところの開きが出て、身体のバランスが崩れてしまうのだそうです。
自分の身体のどこが硬くてどこが柔軟なのか、まずはチェックを。
身体が硬かったり、痛みがあるときでもできる症状別のストレッチから、酷使している目の疲れをやわらげるストレッチまで、きょうからできるものばかりをご紹介します。

CONTENTS

croissant No. 967
クロワッサン 2月25日号(2月10日発売)

40代からの、ストレッチ教室。

自分にあったストレッチで、
今すぐ身体メンテナンス。

つらい時に効果を感じる、
症状別ストレッチ。

筋温を上げて痛みをとる、
身体を大きく動かすストレッチ。

睡眠負債を解消する、
寝たままできる「ゆらぎ体操」。

筋肉を覆う膜をほぐすと、
顔や脚のむくみが消えていく。

習慣づけのきっかけに、
小さな動きのストレッチ。

週1のバレエストレッチで、
こんなにうれしい変化が。

目の冷え・スマホ老眼を、
ストレッチで解消しよう。

腰の痛み・肩こり・猫背は、
2人で伸ばせばさらに効果あり。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE