くらし
ニュース

【山口恵以子さんと学ぶ初めてのスマホ】基本を身につけたら暮らしに便利が。

  • 撮影・岩本慶三 文・一澤ひらり 撮影協力・NTTドコモ

スマホの画面操作は常にここから始まる。まずはホーム画面を覚えよう。

[iPhone] アップルが開発した「iOS」というOS(基本ソフト)を搭載。

「ホーム画面」と呼ばれる基本画面。すべての操作はここから。画面下部には電話など基本アプリのアイコンが並ぶ。
ステータスバーを下になぞると「通知センター」が開く。ニュースやメール、不在着信などが表示される。
すべてのアプリのアイコンがホーム画面に配置される。画面を左になぞると次のホーム画面に切り替わる。

[Android] グーグルが開発した「Android」というOS(基本ソフト)を搭載。

Androidは機種ごとにホーム画面が異なる。今回は「Xperia XZs SO-03J」を例に解説する。
ステータスバーと呼ばれる電波状況や電池残量がわかる部分を下になぞると各種通知が表示される。
フォルダを指で軽く1回叩く(タップ)と、この中に入っているアプリが一覧できる。
左下のアイコンをタップすると、このスマホに入っているアプリがわかる。画面を左になぞると次々と表示される。

山口恵以子(やまぐち・えいこ)●作家。“食堂のおばちゃん”として働きながら、2013年、『月下上海』で松本清張賞を受賞。近著に『毒母ですが、なにか』(新潮社)。

『クロワッサン』963号より

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。