facebook instagram twitter youtube
ニュース

【インスタグラム編】わかっているようで不安もある、今さら聞けない大人のSNS生活。

当然のように日々享受する、インターネットの便利さ。安心して使い続けるために知っておきたい基本のキをおさらい。ITジャーナリストの高橋暁子さんに聞きました。
  • 文・瀬尾麻美 イラストレーション・安ケ平正哉 監修・高橋暁子

インスタグラムとは、写真や動画を主に投稿するSNSのこと。実名登録ではないこと、そして投稿の手軽さから最近では中高年のユーザーも増えている注目サービスだ。一般的には日常の記録用として使われるが、目的に応じてさまざまな利用法が。まずはその仕組みを理解することからはじめたい。

「インスタグラムに登録したからといって、必ずしも自分から発信する必要はありません。芸能人や著名人など、自分の興味関心がある人をフォローすることで、必要な情報を画像ベースで受け取ることができるのも、一つの楽しみ方。反対に“みずから発信したい”という人でも、自分のみ、または自分の許可した人だけに投稿を公開する“非公開”設定を選ぶことも可能です。投稿を公開設定にすれば全世界の人と気軽につながることができるので、特定の趣味アカウントを持ったり、仕事の宣伝ツールとしても役立ちます。まずは自分がどのスタンスでインスタグラムを利用したいか、方針を決めることからはじめてみましょう」(高橋さん)

例えば趣味用のアカウントであれば、投稿テーマを趣味に関するものだけに絞って投稿するのが多くの「いいね!」を獲得するコツ。自分やフォロワーの個人情報をむやみに明かさないことも、安全に使いこなすためのポイントだ。しかるべきマナーを守り、それぞれのインスタライフを楽しんでほしい。

目的に応じて方針、スタンスを決定。

投稿しない
芸能人や好きなインスタグラマーをフォローして、閲覧するのが目的

投稿する
《公開する》
A 日常の記録用
B 特定の趣味用
C 仕事、広報用

《非公開》
A 日常の記録用
B 人に言えない備忘録等

まずはインスタグラムの登録方法、投稿の基本をチェック。

アプリを起動して連絡先を登録。

「電話番号またはメールアドレスで登録」をタップすると連絡先入力画面に切り替わる。Facebookアカウントでも登録は可能。

アプリ起動後、画面の指示に従いアカウントを作成する。「電話番号またはメールアドレスで登録」をタップし必要情報を入力。身元がバレたくない人は、あらかじめフリーメールのアドレスを取得しておくといい。

名前とパスワードを入力する。

ユーザーネームとは、ユーザーIDのこと。登録後に変更することもできる。パスワードは当然ながら、複雑なものを。忘れないように紙にメモして保管しよう。

次にユーザーネーム、パスワードを設定する。ユーザーネームにはアルファベットと数字、「.」と「_」が使用可能。つけ方は自由だが、多くの人とつながりたい場合はなるべくわかりやすい名前にする。

プロフィール写真を設定する。

設定したプロフィール写真は、ホーム画面の左上に表示される。変更は何度でも可能。

「プロフィール写真を設定する」をタップすると設定画面に切り替わるので、自分のスマホに保存してある写真の中から、プロフィール写真にしたいものを選択。必ずしも顔写真である必要はない。

1 2 3
文字サイズ