くらし
ニュース

【キッチン編】水回りをリフォームすると、 暮らしの質がぐんと上がります。

  • 文・新田草子 リフォーム実例写真提供・スタイル工房

【お悩み】機能的なだけじゃ物足りない。おしゃれなキッチンが欲しい!

【解決策】家具調の設備がおすすめ。既製品のカスタマイズも。

「キッチンはインテリア性も大事にしたいと願う方が多いです」
木やタイルを多用した家具調のキッチンをぴったりの寸法でオーダーするほか、
「予算をおさえたいなら、既製品に造作家具を足してすき間を埋めたり、内側は既製品を使い、外側をオーダーの造作で覆うという方法も。限られた予算のなかでも工夫次第でインテリアになじむキッチンが作れます」

無垢材を贅沢に使った、ぬくもりあるオーダーキッチン。

良質な木材を使った家や空間作りを旨とする、ウッドワンの製品を使ったリフォーム例。無垢材を全面に使い、部屋に違和感なくなじむキッチンに仕上げてある。ワークトップにはシンプルなステンレスを採用。

既製のシステムキッチンを、 インテリアの一部に変える。

壁と同じブロックでシステムキッチンのまわりを覆うことで、インテリアと一体化させた。「ワークトップをぐるりと囲むカウンターも作りました。扉部分だけ変えるなど、さらに簡易な方法もあります」

なじむ家具を足せば既製品でも充分おしゃれ。

サイズオーダーすると高価になってしまうシステムキッチン。標準サイズのものを入れ、余ったスペースには別に作った棚をはめることでリーズナブルにリフォーム。材質のテイストを合わせたので違和感なく仕上がった。

木の温かみとすぐれた機能を あわせもつ、新素材を使用。

グラフテクトが手がけるシステムキッチンは、熱や汚れなどに強い一方で木の温かみも兼ね備えた特殊素材、「EVALT」を使用。ナチュラルな雰囲気で使い勝手のいいキッチンが、抑えめの価格で手に入る。

1 2 3 4 5

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE