くらし
ニュース

【キッチン編】水回りをリフォームすると、 暮らしの質がぐんと上がります。

  • 文・新田草子 リフォーム実例写真提供・スタイル工房
反対側に既製品を置いてカウンターに。

キッチンを対面型にして、反対側の壁には、上部を作業スペースとしても使える低い棚を設置。システムキッチンにもなじむシンプルな製品を使った。

【お悩み】シンクとコンロが遠いし、作業する場がなくて使いづらい。

【解決策】Ⅱ型やコの字型の設備、造作カウンターが解決。

シンクとコンロが離れていて動線が悪く、使いづらいという声は、大型システムキッチンが入った古い物件でよく聞かれる。
「シンクとコンロを背中合わせで使える、Ⅱ型やコの字型なら、移動距離が少なくラクです」
シンクとコンロの間に作業スペースが少ないという悩みには、
「振り向いて使えるバックカウンターを、造作で取り付けることをおすすめしています」

必要最低限の機能はそのままにサイズダウン。

大型のシステムキッチンをやめて、コの字型の設備を入れた例。コンロ、シンク、作業台いずれもアクセスしやすい。機能的に仕切られた棚は、収納もたっぷり。

余ったスペースも有効活用できるⅡ型。

シンクとコンロが背中合わせの位置にあって使いやすい、人気のⅡ型。壁側のキッチンの延長上には大型のストッカーを置き、パントリーとして使えるようにした。

1 2 3 4 5
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE