facebook instagram twitter youtube
ニュース

健やかな毎日の頼もしい味方は 料理に “ちょい足し” MCTオイル。

今、話題のMCTオイル。どんなオイルなの? どうやって生活に取り入れればいいの? そんな疑問を堀知佐子さんに教えてもらいました。
  • 撮影・岩本慶三 ヘア&メイク・木下庸子(プラントオパール) スタイリング・渡邊美穂 文・大塚明子

最近、身体にうれしい食品の話題になったときに必ず登場する「MCTオイル」。大人の女性も無理なく毎日の生活に取り入れたい。クロワッサン倶楽部の二人が堀知佐子さんにコツを聞いた。

(写真右から)管理栄養士の堀知佐子さん、木村カエさん、末長弘美さん

木村カエさん(以下、木村) 40代半ばになって、今だけでなく将来も心身ともに充実していたいなと、強く思うようになりました。
末長弘美さん(以下、末長) 私も切実に思います。そのためには食べ物のことをもっと知っておかないと。最近注目されているMCTオイルのこと、教えてください。
堀知佐子さん(以下、堀) まず、この「ビタミンたっぷりサラダ」をどうぞ。味付けはMCTオイルと塩昆布を和えただけなんですよ。

◎ビタミンたっぷりサラダ 塩昆布とMCTオイルの軽やかなドレッシングで。
材料(2人分)
:  赤・黄パプリカ各1/4個 ピーマン1個 カラーミニトマト3〜4個 キウイ1個 オレンジ1/2個 さつま芋(中)1/4本 塩昆布1g 日清MCTオイルHC小さじ2
作り方 (1)さつま芋はよく洗って電子レンジにかけ(300Wで5分)、火が通ったら1.5㎝厚さのイチョウ切りにする。(2)オレンジは房取りする。キウイは皮を剥き半月切りにする。ミニトマトは食べやすく切る。(3)他の野菜は1.5㎝角に切る。(4)器に(1)~(3)を彩りよく盛り付ける。塩昆布をふりかけ、仕上げにMCTオイルをかける。

末長 わぁ、軽い口当たりでおいしい。
堀 MCTは中鎖脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)で、オイルなのにサラッとしているんです。
木村 本当にサラッとしてますね。こちらのスムージーもいただいてみます。あら、本当にオイルが入ってるの? という感じ。ごくごく飲めますね。

◎MCTオイル on グリーンスムージー オイルを加え、緑黄色野菜の栄養吸収率をぐんとアップ。
材料(1人分)
 ブロッコリー(中)1/4株 小松菜3株 ヨーグルト150g 日清MCTオイルHC小さじ1
作り方 (1)ブロッコリーと小松菜はそれぞれ細かく切り、ヨーグルトと一緒にミキサーに入れて、よく撹拌する。(2)なめらかになったらグラスに注ぎ、MCTオイルを入れる。

サラッとしてすっきり軽い。 毎日の朝食に"ちょい足し"。

末長 MCTとはどういう意味ですか。
 Medium Chain Triglyceride、一般的な油に比べ、長さが約半分の脂肪酸「中鎖脂肪酸」の油のことをいいます。身体の中で素早くエネルギーに変わりやすいんです。
木村 すぐにエネルギーになるんですね。それはうれしい。どんな原料から作られているんですか?
 MCTの主成分である中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツなどヤシ科の植物に含まれる天然成分。母乳や牛乳にも含まれています。エネルギーになりやすいので、手術後の流動食など医療の現場でも長年利用されているんですよ。
木村 最近、マラソンを始めたんですが、エネルギー不足を感じます。きっと私に必要。摂らなくては!
 大人の女性にもぜひすすめたいオイルです。一日を元気に過ごすため、朝食に取り入れるのがおすすめ。毎日小さじ1杯程度を出来上がった料理や納豆、味噌汁などにちょっと足すだけです。
末長 ちょい足しって楽でいいですね。お菓子にも使ってみたい!
 サラッとしていて調理の味を損ねないから、いろいろ使えますよ。加熱には向かないオイルなので、仕上げにサッとかける感じにしてくださいね。
木村 ココナッツオイルにもMCTが豊富に含まれているんですね。ココナッツの風味、大好き。
 こちらは加熱できるので、炒めものに使えばコクが加わります。コーヒーや紅茶に入れてもおいしいですよ。
末長 話題のMCTオイルの使い方がよくわかりました。とっても手軽!
木村 和食にもスイーツにも使える。お料理を選ばないのが魅力ですね。早速、明日の朝食からちょい足しします!

◎ミックス豆のバインセオ風 ココナッツの香りふんわり、ベトナム風お好み焼き。
材料(1人分)
 卵2個 レタス大きめの葉1枚 ミックスビーンズ40g 日清有機エキストラバージンココナッツオイル小さじ2 付け合わせ[玉ねぎ・キュウリ・ミニトマト各適量]
作り方 (1)レタスを千切りにする。フライパンを熱し、ココナッツオイル小さじ1を入れ、レタスを軽く炒め、取り出してミックスビーンズと合わせておく。(2)一度フライパンを洗い、ふいてからココナッツオイル小さじ1を入れて再度加熱する。割りほぐした卵を流し入れ、弱火で火が通るまで片面だけ焼く。(3)皿に(2)の卵を広げ、(1)をのせて半分に折り、付け合わせの野菜を添える。

右・日清MCTオイルHC 85g 880円※参考価格。MCT(中鎖脂肪酸)100%の食用油。味や匂いが少なく、飲み物やヨーグルト、サラダ、スープなどに加えて手軽にエネルギーが補給できる。左・日清有機エキストラバージンココナッツオイル 130g 880円※参考価格。MCT(中鎖脂肪酸)を約60%含有。小さじ1杯(4.6g)で中鎖脂肪酸が2.8g摂取可能。有機にこだわった一番搾りで香り豊か。

【問合せ先】日清オイリオグループお客様相談窓口 電話 0120-016-024(9時〜17時、土・日・祝日を除く)http://www.nisshin-oillio.com

堀 知佐子(ほり・ちさこ)さん ●管理栄養士、アンチエイジング料理スペシャリスト。『ブラッセリー・ル・リール』オーナーシェフ。「食べ物が身体を作る」をコンセプトにメニューを開発。著書に『健康と美容に役立つ! オイルの賢い使い方』『今日から変わる! 若返り食生活』など。
木村カエ(きむら・かえ)さん46歳、料理店経営。会員番号108。4年前からジョギングを始め、一昨年フルマラソンを経験。中2と小4の息子たちに負けない体力づくりが目標。
末長弘美(すえなが・ひろみ)さん47歳、主婦。会員番号24。健康志向の料理とスイーツの研究に余念がない毎日。楽しみながら、1年で3キロ痩せて、体調がよくなった。

文字サイズ