くらし
ニュース

リフォームはライフスタイルに合わせて整理整頓するようなもの。【リフォームのヒント】

  • 撮影・岩本慶三 文・板倉ミキコ 協力・東京リノベ/フリーダムコーポレーション(www.tokyo-r.jp)

息子の部屋を書斎に変更。使える家具は応用する。

かつての息子の部屋が、今は公大さんの書斎となった。息子の勉強机と、結婚当初使っていたダイニングテーブルを使用。息子のおもちゃを入れていた木箱も、使いやすいので仕事用の道具入れに。

夫婦それぞれにプライベートな空間を用意。

公大さんには仕事場である書斎、美亀さんは寝室とリビングの間にある個室がプライベートスペース。趣味として佐賀錦を織っている美亀さん。日当たりの良い窓際で、黙々と作業に励むことができる。

暮らしを改善してくれるものは、臨機応変に取り入れていく。

美亀さんの希望の食洗機を入れるため、去年半分だけリフォームしたキッチン。より快適な暮らしを得るため、新しいものや便利なものはその都度取り入れていきたいと考えているそう。

1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。