くらし
ニュース

リフォームはライフスタイルに合わせて整理整頓するようなもの。【リフォームのヒント】

  • 撮影・岩本慶三 文・板倉ミキコ 協力・東京リノベ/フリーダムコーポレーション(www.tokyo-r.jp)

飾る場所、実用を追求する場所。メリハリをつけた居住空間が実現。

部屋の印象を変える壁紙は、夫婦の意見をすり合わせて。

存在感ある大きな神棚は、リビングの守り神のような存在。グレイの壁紙は最近替えたばかり。「もっとガラリと変えたかった」という公大さんだが、美亀さんの意見でナチュラルな色に落ち着いた。

お気に入りの家具に合わせて、テレビ台を新たにオーダー。

リビングの壁一面に収めた木製の収納家具は北欧製。実は、テレビの下の部分だけが日本製。大きなテレビに買い替える際、テレビ台が必要と日本の家具職人にオーダーして作ってもらったそう。

少しずつ買い集めてきた、存在感を放つ名作椅子。

少しずつ買い集めた名作椅子。カッシーナのRED AND BLUEの脇に置いたミニチュアは「いつか本物を手に入れよう」と昔買ったもの。「暮らしの励みになる家具。手に入れた喜びもひとしおです」

趣味で集めた亀の置物を、二重サッシの間に飾って。

二重サッシのリビングの窓にできた空間を、美亀さんの名前にちなんで集めた、亀の置物を飾るスペースに。余計なものがない、スッキリした空間を好む美亀さんの、唯一の遊び心が表れた場所。

1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。