くらし
ニュース

餡好きが選ぶ、あんこもの大集合!【いろいろなあんこ編 その1】

  • 撮影・千葉 諭

【清野】月見まんじゅう

ほんのり優しい黄色味は、良質なかぼちゃのなせる業。
あんだけでなく、皮にも無農薬かぼちゃを使用。「あんが特にいい。かぼちゃそのまま?というくらいの素材感」。1個 180円。十三夜の11月1日まで販売。

東京都大田区蒲田本町1・7・5 TEL 03・3731・2320 水・日曜休

【招福楼】焼き目栗

甘さがかなり控えめだからこそ、栗の味を十二分に味わえる。
お茶菓子のようだが、もともとは滋賀の老舗料亭の食事の最後に提供されていたもの。「さっぱりとした後味に惹かれます」。焼き目が、栗の風味を香ばしくする。1個 400円。

東京都千代田区丸の内2・4・1 丸ビル36F TEL 03・3240・0003 不定休。要予約

【餅処エンドー】くるみ餅

隠し味の醤油が、くるみの風味を引き立てる。
冷凍の餅は、自然解凍すると驚くほど柔らかくもっちりとした食感に。蒸してからすりつぶしたくるみに白あんを混ぜているので、まろやか。5個入り 648円。取り寄せ可。

宮城県仙台市泉区南光台南2・8・47 TEL 022・369・3962 水曜休

>> 【最中編】はこちら

>> 【豆大福編】はこちら

>> 【羊羹編】はこちら

>> 【いろいろなあんこ編 その2】はこちら

高由貴子●和菓子ジャーナリスト。スタイリスト、雑誌編集を経て、和菓子好きが高じて2005年よりブログを開始。家には数種類の和菓子を常備。yuki-ssg.seesaa.net 

『クロワッサン』960号より

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE