くらし
ニュース

リニューアルしてますます魅力的に! 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳。

ワインリゾートならではの
こだわりとゆったり感が溢れた客室。

リニューアルではもちろん客室も改装された。総客室数172室のうち、101室を改装し、ボルドーカラーを基調としたインテリアとコルクをモチーフとした小物を配置。今回宿泊したテラス付きのレジデンスタイプの部屋では、入室すると八ヶ岳連峰がボルドー色で描かれた壁がぱっと目に入る。家具もワインカラーとナチュラルな白木でまとめられ、ワインリゾート感が満載、気分が上がる。リビングルームとベッドルームが分けられていたり、ウッドデッキを用いた屋外テラスなどゆったりとした空間使いで、部屋に戻っても優雅な時間を過ごせる。

またワイングラスは、ステム(脚)のない割れにくいオリジナルグラスが置かれ、部屋でワインを楽しむゲストにとことん配慮しているのもワインリゾートならでは。実際に宿泊したモニターの意見を反映させただけあって、隅々にまで細やかな心遣いが感じられる居心地の良い空間となっている。


「リゾナーレ」カテゴリーならではの
さまざまなアクティビティ。

星野リゾートの「リゾナーレ」カテゴリーの特徴のひとつは、各地の自然をフィールドにしたアクティビティの豊富さ。「リゾナーレ八ヶ岳」にもさまざまなプランが通年企画、開催されている。

ホテル内の施設を利用したものとしては、屋内プール「il mare(イルマーレ)」で6月から開催されている「SUPクルーズ」と「水上ストレッチ」に注目したい。今、湘南でもトレンドとなっているウォータースポーツ「SUP(スタンドアップパドル)」がなんと八ヶ岳で体験可能! 土日祝日の夜限定になるが、ボードにライトを施し水面がイルミネーションで輝いて、幻想的な空間のなか水面を散歩するSUPは楽しいこと間違いなし。もちろん未経験者にもわかりやすくレクチャーしてくれる。「水上ストレッチ」はSUPの上で簡単なストレッチをするアクティビティ。体幹を意識しながら、水の上で伸ばすのは心もほぐれ、リラックス効果は抜群だ。こちらももちろん初心者でも大丈夫。こちらは土日祝限定、朝のみ。

「il mare」はまさに森の中の海。季節、天候を問わず利用できる、広大な中世ヨーロッパ風の空間は、マリオ・ベリーニのデザインならでは。全長60mのプールには毎時10分間波が打ち寄せ、まさに本物の海のよう。最大1.2mのビッグウェーブを楽しめる。なかには1.2mにも及ぶビッグウェーブも。サウナやホットタブもあり、年齢を問わず、子供も大人も長時間楽しめる施設だ。

直近のアクティビティを少しあげると、ワインデビューしたい女性向けの宿泊プラン「ヌーボーステイ」(2017年11月3日〜24日の毎週金曜、各回1組限定)では、紅葉したぶどう畑の見学や山梨ヌーボーがテイスティングできるプライベートレッスンなどが受けられる。また、11月1日から30日の金曜、日曜(11月19日を除く)には「夕暮れアペロ」が開催。アペロとは食前酒アペリティフの口語表現で、ホテルでのディナー前、夕焼けに染まるぶどう畑でその土地で生まれたワインと共にチーズやフルーツなど、食事前の軽食を楽しむ企画。6年目を迎える年に一度のワインの祭典「Wine Resort Festa2017」は今年は11月18、19日に。ピーマン通りに山梨県、長野県のワイナリーが集合した「八ヶ岳ワイン回廊」を始め、さまざまなプログラムが用意され、宿泊者以外も楽しめるイベントとなっている。

きっとこれからもさらに進化するだろう、「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」。食に、ワインに、そして何より自然に囲まれたゆったりとした休日にどん欲な人ほど感動ができるデスティネーションかもしれない。

1 2 3

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE